アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “3億円投手”マエケン、バラエティーでも大活躍 我慢棒に挑戦

“3億円投手”マエケン、バラエティーでも大活躍 我慢棒に挑戦

 広島東洋カープの前田健太投手が31日放送のテレビ朝日系年越し特番『くりぃむ VS 林修! 年越しクイズサバイバー』(後6:00)に出演。今月24日の契約更改で、球団史上初、セ・リーグ投手最年少で年俸3億円に到達した男が意地とプライドをかけ、丸太状の柱にできるだけ長くしがみついていることを要求される「我慢棒」に挑戦した。

 同番組は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅー率いる芸能人チーム100人と、カリスマ予備校講師・林修氏率いる知識人チーム50人が、7時間半にわたり早押しクイズバトルを繰り広げる。各問題ブロックでクイズに正解すると相手チームの人数を減らすことができる仕組みで、どちらかのチームが全滅した時点で1つのステージが終了。それぞれ趣向を凝らした6つのステージを生き残ったチームが勝ちとなる。

 出題は、くりぃむしちゅーの冠番組『くりぃむクイズ ミラクル9』や、『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』の人気クイズに、各チームの代表者が“ガマン競技”に挑み、その間だけチームの仲間がクイズに答えることができる体力勝負のステージも用意されている。前田投手が挑戦した我慢棒はその一つ。マウンドでは見たことがないような必死の形相で我慢棒にしがみつく姿が見どころとなっている。

 知識人チームは人数が半分という厳しいハンデを背負っての戦いになるが、早めに相手チームの人数を減らすことができれば対等以上の戦いが可能。逆に芸能人チームは体力系と直感系のクイズで有利に進めていきたいところ。さらに、優勝チーム決定後には、驚愕のラストクイズが待ち構えている。はたして、2015年最初に笑うのはどちらのチームか?



関連写真

  • 広島カープの前田健太投手が大みそかのテレビ朝日系特番『くりぃむ VS 林修! 年越しクイズサバイバー』に出演(C)テレビ朝日
  • MCのくりぃむしちゅーと林修氏(C)テレビ朝日
  • お笑いコンビ・くりぃむしちゅー率いる芸能人チーム100人と、カリスマ予備校講師・林修氏率いる知識人チーム50人が早押しで激突(C)テレビ朝日

オリコントピックス