• ホーム
  • 芸能
  • タモリ、元日からNHK出演「以前からは考えられない」

タモリ、元日からNHK出演「以前からは考えられない」

 タレントのタモリ(69)、俳優の堺雅人(41)が20日、来年元日放送のNHKスペシャル『戦後70年 ニッポンの肖像 プロローグ 私たちはどう生きてきたか』(総合テレビ 後9:00)の収録に参加した。取材会にも出席したタモリは「以前から考えると、NHKに元日から出るというのは考えられないこと。驚いております」と心境を明かした。

 『第二次世界大戦』終戦から1週間後の1945年8月22日に生を受けたタモリは収録中、戦後直後から生きた人として出演陣のなかで唯一、戦時中に生きていた作家・半藤一利(85)にも積極的に質問している姿が印象的だった。

 収録後、「意識があったのは、昭和30年(1955年)くらいなので何の参考にもならない」と冗談を交じえつつも「疑問が氷解された」と清々しい表情を浮かべたタモリ。堺も「お金をいくら積んでも味わえない豊かな時間を過ごせました」と充実感をにじませた。

 来年、戦後70年を迎える日本の歩みを振り返る同番組。元日の放送では、4月から始まる大型シリーズ『戦後70年 ニッポンの肖像』のプロローグとしてタモリ、堺、半藤のほか、中園ミホ、三宅民夫・有働由美子両アナウンサーが出演する。



関連写真

  • 仰天エピソードを披露
  • (左から)堺雅人、タモリ、有働由美子アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス