• ホーム
  • 芸能
  • 出版界初 元旦に『週刊文春』特別号が発売

出版界初 元旦に『週刊文春』特別号が発売

 文藝春秋が発行する週刊誌『週刊文春』の特別号が2015年1月1日に発売されることが16日、わかった。元旦に出版物が発売されるのは、業界初の試みとなる。

 出版物は通常、年末に雑誌の合併号や増刊号が作られるため、元旦に発売されることはなかった。しかし、365日営業するコンビニが全国に普及することで、元旦にも雑誌を読みたいというニーズが高まっており、業界大手のセブン・イレブンと出版取次のトーハンの協力の下、特別号の発売が決まった。

 特別号のタイトルは『週刊文春 お正月スペシャル号 丸ごと1冊タンマ君』。1969年1月6日号から本誌で連載が始まった、東海林さだお氏のマンガ『タンマ君』から著者自らが選んだ「大傑作選」のほか、タンマ君と振り返る「2014年 週刊文春が報じた12大スクープとその『こぼれ話』」など、正月にじっくり読みたくなる内容が満載となっている。

 2015年1月1日に全国のセブン・イレブン店舗および通販サイト“セブンネットショッピング”で発売される。



タグ

オリコントピックス