アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 特撮
  • 仮面ライダー鎧武、Vシネマで復活 主役は斬月とバロン

仮面ライダー鎧武、Vシネマで復活 主役は斬月とバロン

 2013年10月から今年9月までテレビ朝日系で放送された『仮面ライダー鎧武』。余韻を残しての最終回、テレビ放送終了後も根強い支持を集めている同作が、Vシネマで復活することが12日、わかった。新作タイトルは『鎧武外伝仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン』。鎧武とともに激闘を繰り広げた2人のライダー、斬月とバロンが主役の2つの物語が1枚のディスクに収録される。

 テレビシリーズの20話後あたりを舞台に、今まで描かれることのなかった斬月、バロンそれぞれの知られざる真実が明らかになるストーリー。仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰をはじめ、主要キャストも登場。新フォーム、新ライダーも登場するなど、劇場版に匹敵する内容となっている。

 「仮面ライダー斬月」には久保田悠来高杉真宙青木玄徳佃井皆美波岡一喜佐野岳。「仮面ライダーバロン」には、小林豊志田友美松田岳百瀬朔松田凌、青木玄徳、佃井皆美、吉田メタル、佐野岳がそれぞれ出演する。

 スタッフもテレビシリーズの制作陣が再集結。脚本は虚淵玄氏とともにテレビシリーズを支えた鋼屋ジン氏(ニトロプラス)が「斬月」、毛利亘宏氏が「バロン」をそれぞれ担当。特撮監督は佛田洋氏(特撮研究所)、アクション監督は竹田道弘氏(ジャパンアクションエンタープライズ)、監督は金田治氏(ジャパンアクションエンタープライズ)が務める。

 初回生産限定のロックシード版にはVシネマオリジナルの「DX禁断のリンゴロックシード」を同梱。来年4月22日発売。



関連写真

  • Blu-ray&DVD『鎧武外伝仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン』4月22日発売(※実際のものとは異なる)(C)2015石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 初回生産限定のロックシード版にはVシネマオリジナルの「DX禁断のリンゴロックシード」を同梱(C)2015石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

オリコントピックス