• ホーム
  • 音楽
  • SKE48、『ニコ生』24時間完走 たかみな卒業発表に「この1年で学べたら」

SKE48、『ニコ生』24時間完走 たかみな卒業発表に「この1年で学べたら」

 人気アイドルグループ・SKE48が、16枚目のシングル「12月のカンガルー」(10日発売)の発売を記念し、9日から10日にかけて『ニコニコ生放送』で24時間放送を行った。総来場者数は約36万人、コメント数も100万件を超える盛り上がりをみせた。

【写真】その他の写真を見る


 番組内では急きょ、『12月もあったかいんだから』と題したライブイベントを名古屋市内で行うことを告知。松井珠理奈松井玲奈ら選抜メンバー19人を一目見ようと、屋外会場のオアシス21には約1300人のファンが集まり、寒さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれた。

 MCはイベントタイトルにちなみ、「あったかいんだから〜」のギャグで知られるお笑いコンビ・クマムシが担当。彼らのファンと公言している珠理奈と古川愛李は「あったかいんだから〜」を披露し、「表情がすばらしい!」と褒められて大はしゃぎしていた。

 クマムシからAKB48グループ総監督の高橋みなみの卒業について聞かれた宮澤佐江は「SKE48があるのもAKB48というグループがあったから。初期メンバーである高橋みなみが10周年までしっかり見守ってくれるというのは、後輩としてはすごくありがたいことだし、頼もしいこと。1年前に発表するというのもたかみならしい。後輩はすべて、この1年で学べたらいいと思う」と語った。

 ライブコーナーでは、今年発売したシングル「未来とは?」「不器用太陽」と新曲「12月のカンガルー」の計3曲を披露。珠理奈は「来年も皆さんに支えられて一歩ずつ進んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします」と飛躍を誓っていた。



関連写真

  • 急きょ開催されたSKE48のライブイベント『12月もあったかいんだから』
  • 「あったかいんだから〜」を披露する(左から)古川愛李、松井珠理奈
  • 新曲「12月のカンガルー」など3曲を披露したSKE48
  • MCにクマムシを迎えて開催されたSKE48のライブイベント『12月もあったかいんだから』
  • SKE48のライブイベント『12月もあったかいんだから』
  • SKE48のライブイベント『12月もあったかいんだから』
  • SKE48のライブイベント『12月もあったかいんだから』
  • SKE48『ニコ生』24時間生放送より
  • SKE48『ニコ生』24時間生放送より
  • 『ニコ生』24時間生放送を行ったSKE48

オリコントピックス