• ホーム
  • 芸能
  • モー娘。ゴマキ加入で確執あった 中澤裕子「バチバチしてた」

モー娘。ゴマキ加入で確執あった 中澤裕子「バチバチしてた」

 アイドルグループ・モーニング娘。のOGたちが、12日放送のフジテレビ系『バナナマンの決断は金曜日!』(毎週金曜 後11:30〜11:58)に出演。モー娘。時代のメンバー内の微妙な関係性から、現在の充実した活動ぶり、それぞれの結婚観など赤裸々トークを繰り広げる。

 今回出演するのは、初代リーダー中澤裕子(41)、初期メンバー安倍なつみ(33)、2期メンバー保田圭(34)、4期メンバー吉澤ひとみ(29)、5期メンバー小川麻琴(27)の5人。2年前に結婚して女児を出産し、今月7日には第2子の妊娠をブログで報告した中澤は、IT企業社長である夫の希望もあり、子育て環境を整えるため今年福岡に移住することを決断。「不安もたくさんあったんですけど、大事なものは中澤裕子としての欲望よりも、結婚して母になったときの感情の方だった」と心情を吐露している。

 イタリア料理研究家・小崎陽一氏と今年1月に結婚式を挙げた保田は、新婚生活のほか、バラエティー番組で“いじられキャラ”になることを受け入れる決断をするまでの心境について告白。「ほかのメンバーの立ち位置が決まってきて、憧れのセンターを諦めようと思ったとき、“このポジション空いてるな”というのが分かってきたんです」と振り返った。

 また、世間に大きなインパクトを与えた後藤真希の加入について、「いい気分はしなかった」(安倍)、「いきなりセンターで、なんか様子が違うなって」(保田)と当時の苦悩や葛藤を語り、リーダーだった中澤は「周りが気を遣うくらいバチバチしてた」と当時はメンバー内に確執があったことを明かした。

 そのほか、「結婚願望はある!」と語るものの独身の安倍が結婚しない理由や、中澤が安倍に対して抱いていたライバル心など、今も交流が続くOGとの同窓会だから話せる貴重なエピソードも繰り広げられている。



関連写真

  • 元モー娘。5名が同窓会で赤裸々トーク(左から)保田圭、吉澤ひとみ、小川麻琴、中澤裕子、安倍なつみ
  • 初期メンバー(左から)中澤裕子、安倍なつみ
  • (左から)保田圭、吉澤ひとみ、小川麻琴

オリコントピックス