アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 最も検索が上昇した「ひらがな」は? 金田一氏が真面目に要因を語るオモシロ動画

最も検索が上昇した「ひらがな」は? 金田一氏が真面目に要因を語るオモシロ動画

 Yahoo!JAPANは、2014年に検索数が最も上昇した人物、作品、商品を表彰するアワードイベント「Yahoo!検索大賞」を創設し、第1回目となる「Yahoo!検索大賞2014」を12月8日(月)に発表。それに先立ち、、2014年に最も検索が上昇した「ひらがな」を「Yahoo!検索大賞」公式サイトで公開した。

【写真】その他の写真を見る


 同社によると、2014年に最も検索が上昇したひらがなは『あ』。公式サイトではなぜ『あ』が急上昇したのか、言語学者の金田一秀穂氏に見解を求めるとともに、初お披露目となる2014年の「検索急上昇No.1ワード」を、空撮による巨大“人文字”で表現したムービーを公開。

 同社からの「なぜ今年の検索急上昇No1のひらがなが“あ”だったのか?」という取材に対し、金田一も“あ”の起源を真面目に語るのだが、最後は「何で今年が多いか聞かれても困るよ。んなの、わからねーよ(笑)」とサジを投げる始末。氏の表情からも「当たり前だろ!!」という声が聞こえてきそうなオモシロ動画に仕上がっている。

 「Yahoo!検索大賞2014」では、2014年1月1日〜2014年11月1日(土)までのデータをもとに、今年最も検索が上昇した“今年の顔”となる「大賞」、さらに「パーソンカテゴリー(7部門)」、「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(5部門)」の人物・作品・商品が発表される。



関連写真

  • 「なぜ検索急上昇No1のひらがなが“あ”だったのか?」を大真面目に語る金田一秀穂氏
  • 巨大な人文字で検索急上昇No1のひらがなが“あ”を描く

オリコントピックス