道重さゆみ、モー娘。涙の卒業「私にできる最後の恩返しです」

 アイドルグループ・モーニング娘。’14のリーダー・道重さゆみ(25)が26日、横浜アリーナで開催された『モーニング娘。’14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜』最終公演をもってグループおよびハロー!プロジェクトを卒業した。6期メンバーとして2003年1月に加入し、在籍期間は歴代最長の12年。1万2000人で満員の会場を見渡すと「今までよく『後輩たちに見せたい景色がある』って言ってきましたが、私はこの景色を見せたかったんです。これが私にできる最後の恩返しです」と目を潤ませた。

【写真】その他の写真を見る


 卒業セレモニーにピンクのドレスで登場した道重は「私は芸能界に興味があったわけでなくて。歌が好きとかダンスが好きとか全然なくて、ただモーニング娘。が好きという気持ちだけでここにやってきました」と回顧。いつも支え続けてくれたファンへ向かって「さゆみのことを見つけてくれて、出会ってくれてありがとう」と感謝を伝えた。

 卒業は笑顔と決めていた道重だが、メンバーから感謝の言葉を贈られると感極まって涙。ライブ中に足を痛めたこともあり、涙を流しながらステージにうずくまってしまう場面もあったが、会場の照明を暗くして姿を隠し、最後まで元気いっぱいに振る舞った。

 ライブ中には、9代目リーダーを譜久村聖(18)、サブリーダーを飯窪春菜(20)と生田衣梨奈(17)が務めることが発表された。今後、道重は芸能活動を無期限休養する。

 同公演では最新シングル「TIKI BUN」(10月15日発売)や、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「時空を超え 宇宙を超え」などのほか、道重のソロ曲「シャバダバドゥ〜」、オーディションの課題曲だった「赤いフリージア」(メロン記念日)などアンコールを含め全32曲を披露し、1万2000人を魅了した。

 ステージには初代リーダーの中澤裕子、ハロー!プロジェクトのリーダーを引き継ぐ℃-ute矢島舞美、道重と同期でLoVendoЯの田中れいなも登場し、道重の卒業を祝福。客席からは総合プロデューサーのつんく♂が見守ったほか、モーニング娘。OGたちや菊地亜美、ファンを公言する柳原可奈子、米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手と里田まい夫妻なども来場した。

関連写真

  • 12年在籍したモーニング娘。'14を卒業した道重さゆみ
  • モー娘。を卒業した道重さゆみ(中央) (C)ORICON NewS inc.
  • モー娘。最後の日を笑顔いっぱいで過ごす
  • 道重さゆみ卒業公演の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • モーニング娘。'14を卒業した道重さゆみ(画面) (C)ORICON NewS inc.
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14 (C)ORICON NewS inc.
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14 (C)ORICON NewS inc.
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14 (C)ORICON NewS inc.
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14 (C)ORICON NewS inc.
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14 (C)ORICON NewS inc.
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14
  • コンサートツアーのファイナルを迎えたモーニング娘。'14

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索