アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ラノベヒロインと秋葉原の街がコラボ ダッシュエックス文庫創刊

ラノベヒロインと秋葉原の街がコラボ ダッシュエックス文庫創刊

 21日に集英社から新創刊されるライトノベルの新レーベル、「ダッシュエックス文庫」。「エンターテイメントの本質はキャラクター。ライトノベルはキャラクターを最も魅力的に描けるフィールド」と、魅力的なキャラクターとの出会いを売りにしている。そこで、新創刊のラインナップを飾るタイトル5作品のヒロインと東京・秋葉原の街とのコラボレーションが決定。創刊日にあわせて、ヒロインたちが秋葉原の街をジャックする。

 ヒロインたちの名前は、写真左から『文句のつけようがないラブコメ』(原作:鈴木大輔/イラスト:肋兵器)の神鳴沢(かなるざわ)セカイ、『放課後アポカリプス』(原作:杉井光/イラスト:るろお)の七連坂未咲(しちれんざか・みさき)、『はてな☆イリュージョン』(原作:松智洋/イラスト:矢吹健太朗)の星里果菜(ほしさと・かな)、『クロニクル・レギオン』(原作:丈月城/イラスト:BUNBUN)の藤宮志緒理(ふじのみや・しおり)、『神鎧猟機ブリガンド』(原作:榊一郎/イラスト:柴乃櫂人)の若槻紫織(わかつき・しおり)。

 キャラクターをより身近な存在として感じてもらえるよう、JR秋葉原駅の構内エスカレーター、中央改札口付近、電気街など、秋葉原の街のいたるところでヒロインたち(スタンディ)を撮影し、ポスターやボードにして撮影スポットなどに掲出。サプライズな“イリュージョン企画”も予定されているという。

 同文庫は、アニメ化された『迷い猫オーバーラン!』『ベン・トー』、トム・クルーズ主演でハリウッド映画化された『All You Need Is Kill』などを生み出してきたライトノベルレーベル「スーパーダッシュ文庫」をリニューアル。まずは、聖地・秋葉原でその存在感をアピールする。



オリコントピックス