• ホーム
  • 芸能
  • 直筆メッセージを紙飛行機で飛ばすリレー形式動画が話題

直筆メッセージを紙飛行機で飛ばすリレー形式動画が話題

 プラチナ万年筆株式会社は、自社の万年筆『PREPPY(プレピー)』の累計出荷本数世界一を記録し、オリジナル動画を製作。著名人が1枚の紙に伝えたいことを万年筆で書き紙飛行機にして飛ばし、それを受け取った人が次の人に向けて同じように手紙を書き、紙飛行機にして飛ばすというリレー形式。最新作では書道界の風雲児・武田双雲とヒットドラマ『JIN-仁』『ごちそうさん』で知られる脚本家・森下佳子が登場し心のこもった直筆メッセージが読める。

【写真】その他の写真を見る


 『万年筆で書くメッセージリレー』動画は、初公開となる同社の万年筆工場からスタート。“手書き”のトップバッターは同工場の工場長が務め、思いを込めた文字を書いて紙飛行機にして飛ばす。手書きした思いを届けるために、紙飛行機は世界中を飛び回るという趣向だ。

 ネットやSNSが急速に普及したことにより、直筆の手紙を送るという習慣が薄れつつある昨今。直筆で書くことの楽しさ、直筆の手紙を受け取る側の喜び…。書き手も受け手も終始笑顔なのが印象的で、思わず心が“ほっこり”する作品となっている。

 今後も各界で活躍する著名人が登場予定であり、番外編では、それぞれの書き手が何故その言葉を贈ったのか等が明らかになっていくという。

 『PREPPY(プレピー)』は低価格ながら本格的な万年筆として若年層にも人気を博す。2007年から生産販売し、累計出荷本数約530万本(※同シリーズ2014年8月末までの出荷総本数 日本文具新聞社調べ)で世界一となる。10月25日より、新たにペン先「極細02」を発売している。



関連写真

  • 直筆メッセージを書く書道家・武田双雲氏
  • 直筆メッセージを書く書道家・武田双雲氏
  • 直筆メッセージを書く書道家・武田双雲氏
  • 直筆メッセージを書く書道家・武田双雲氏

オリコントピックス