アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アップアップガールズ(仮)、念願の新曲1万枚達成!次なる目標は!?

アップアップガールズ(仮)、念願の新曲1万枚達成!次なる目標は!?

 7 人組アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が、4 日に最新シングル『Beautiful Dreamer / 全力!Pump Up!! -ULTRA Mix- / イタダキを目指せ!』をリリース。今回“売上1 万枚&オリコン・シングルウィークリーランキング・トップ10 入り”を目標に掲げている彼女らは、発売日当日には、メンバーが3組に分かれて各地で発売記念イベントを開催。それぞれイベント内で売上枚数が発表されたのと同時に、新たなミッションもメンバーに与えられた。

【写真】その他の写真を見る


 発売記念イベント『アップアップガールズ(仮)七大都市(仮)作戦 〜1 万石を目指して〜』、リリース日当日は、“札幌戦”タワーレコード札幌ピヴォ店で仙石みなみと古川小夏、“広島戦”タワーレコード広島店で森咲樹と佐藤綾乃、そして“東京戦”マルイシティ渋谷では、佐保明梨と関根梓、新井愛瞳がそれぞれイベントを行った。

 東京戦は、渋谷のど真ん中、マルイシティの店頭でのイベント。佐保、関根、新井の3 人で、新曲『イタダキを目指せ!』からライブがスタートした。通常は7 人でパフォーマンスしているが、この日は3 人のみ。だが、普段以上の気迫で、集まった観客や、通りがかりの人たちも巻き込むように、力いっぱいの歌とダンスで魅了していった。

 イベント中盤には、突然、チーフマネージャーがステージに登壇。アプガ名物のサプライズに慌てふためく3 人。そんな中、11 月3 日付のオリコン シングル デイリーランキング2位獲得と、売上枚数9087 枚であることが発表された。3 人は歓喜の表情全開で、観客からも大きな拍手が送られた。さらに、所属レーベル・T-Palette Records タワーレコード社長からのメッセージとして、同レーベルの過去の最高記録2万枚を超えようと新たな目標が伝えられた。

 喜びと、さらなる目標に闘志を燃やす3 人は、希望への想いの詰まったナンバー『あの坂の上まで、』を歌ってステージを締めくくった。

 一方、広島戦には森咲樹と佐藤綾乃が参加。『マーブルヒーロー』で広島のファンに自己紹介をし、続いて新曲『Beautiful Dreamer』を披露した。

 イベント途中で、こちらの会場でもレーベル・スタッフが登場。佐藤は「聞きたくないけど、聞きたい」と困惑の表情を見せ、森は祈るような表情で息を飲むなか、デイリーランキングの結果と、枚数が伝えられた。

 安堵の表情を見せた直後、新たな2万枚という目標を告げられると、顔色が変わるふたり。しかしすぐさま佐藤が「私たちは戦いを止めないアイドル。1 万枚っていう目標もあるけど、関係なくもっともっとたくさんの人に聴いてもらえるようにがんばりたい」と力強く意気込みを語り、やはり『あの坂の上まで、』でイベントは幕を閉じた。

 同シングルは、翌日5 日には売上1 万枚突破。念願のウィークリーランキング トップ10 入り、2 万枚越えに向かって、引き続きリリースイベントを行っていく。なおイベントは、本日7日に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ、8日にタワーレコード新宿店、9日に都内で、7人が集結し、開催される。



関連写真

  • 新曲発売記念イベントの“東京戦”を、マルイシティ渋谷で開催したアップアップガールズ(仮)の関根梓、佐保明梨、新井愛瞳(左から)。
  • 同“札幌戦”より。古川小夏と仙石みなみ(左から)。
  • 同“広島戦”より。森咲樹、佐藤綾乃(左から)。
  • サプライズ発表をとまどいながら聞く佐保、関根、新井(左から)。
  • いつもは7人のところ、この日は3人でのパフォーマンス。だが、いつも以上の気迫でパワフルなステージを見せた。
  • メンバーの中で“広島地区エリアマネージャー(仮)”をつとめる森。この日は大阪地区のエリアマネージャーの佐藤が助っ人の形で参加した。
  • 広島戦より。 各メンバーが各都市で行っている“意気込みボード”に、森咲樹は「盛咲樹」と力強く残した。中国地方・広島エリアでは「盛咲樹」として“モリモリ”盛り上げて行きたい、と気合を入れるも、若干空回り気味。
  • 札幌を盛り上げる武器として「愛」と書いたボードを掲げた古川
  • スタッフ登壇にとまどう仙石、古川。

提供元:Deview

オリコントピックス