KARA、4人体制初の日本ツアー開幕「胸がいっぱい」

 韓国のガールズグループ・KARAが24日、福岡サンパレスで4人体制となって初の日本ツアー『KARA 3rd THE JAPAN TOUR 2014“KARASIA”』の初日公演を行った。新メンバーのヨンジ(20)は「きょうのことは絶対忘れないでください。私も忘れません」と呼びかけ、客席を埋め尽くした2400人のファンから割れんばかりの拍手と声援が送られた。

【写真】その他の写真を見る


 リーダーのギュリ(26)は「福岡の皆さん、待ってましたか〜? 3回目のKARASIAに、ようきんしゃったね。今日は盛り上がっていくばい!」と博多弁で呼びかけ。ヨンジも覚えたての日本語で「皆さんに会うことができて本当にうれしいです!」と元気いっぱいにあいさつした。

 スンヨン(26)が「今まで見たことのない新しいパフォーマンスや歌がたくさんあります」と紹介すると、4人体制では日本初披露となる「ジェットコースターラブ」「GO!GO!サマー」「ミスター」やソロコーナーなど20曲以上を熱演。ハラ(23)は「すごく緊張してドキドキしていましたが、皆さんの楽しそうな姿を見て、胸がいっぱいです」と安どの表情を浮かべた。

 同ツアーは、11月18・19日の横浜アリーナ公演まで、7都市10公演計5万5000人を動員予定。

関連写真

  • 4人体制で初の日本ツアーをスタートさせたKARA(左からヨンジ、ギュリ、ハラ、スンヨン)
  • セクシーなパフォーマンスで福岡のファン2400人を悩殺(左からヨンジ、ハラ、スンヨン、ギュリ)
  • ヒップダンスも健在
  • KARA 6thミニアルバム『DAY&NIGHT』
  • 新生KARA(左からヨンジ、スンヨン、ギュリ、ハラ)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索