関ジャニ・渋谷すばる、ソロで1万1000人圧倒 マッチらカバー熱唱

 人気グループ・関ジャニ∞渋谷すばる(33)が13日、東京・代々木第一体育館で開催されたライブイベント『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2014』最終日にソロ出演。スピッツコブクロらと競演し、1万1000人の観客に存在感をアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 バックバンドを従え、ダメージジーンズにTシャツ、革ジャンのシンプルな衣装でステージに登場した渋谷。ハーモニカのセッションから、「ズッコケ男道」(2007年)、「あおっぱな」(12年)など関ジャニのヒットナンバーで盛り上げた。

 デビュー10周年を迎え、バンドスタイルでの楽曲も数多く抱える関ジャニのメインボーカルを務める渋谷は、事務所の大先輩にあたる近藤真彦の「愚か者」、故・忌野清志郎さんの「スローバラード」などのカバーでも持ち前の歌唱力を発揮。幅広いジャンルの楽曲を歌い上げるたび、会場からは割れんばかりの拍手が送られた。

 中盤には汗だくになり、ジャケット、Tシャツを脱ぐと、ジャズバージョンにアレンジした「大阪レイニーブルース」(05年)、「オモイダマ」(14年)を上半身裸で熱唱。ここまでMCを一切はさまず、ひたすら全8曲を歌い上げた渋谷は、客席に向かって「ありがとう」と呼びかけると、「『関ジャニ∞』っていうアイドルグループやってます!よろしく!」とひと言だけあいさつし、さっそうとステージを後にした。

 今年で4回目となる同イベントは11日から開催。最終日にはmiwa、ゴールデンボンバー加山雄三率いるTHE King ALL STARSらが出演したほか、3日間で総勢18組のアーティストが登場し、3万3000人を動員した。

■渋谷すばる セットリスト
1.ズッコケ男道
2.あおっぱな
3.記憶
4.宇宙に行ったライオン
5.愚か者
6.スローバラード
7.大阪レイニーブルース
8.オモイダマ

関連写真

  • 『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2014』最終日公演に関ジャニ∞の渋谷すばるがソロ出演
  • 3日間で豪華アーティストが多数出演した『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2014』

オリコントピックス

メニューを閉じる