アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 多部未華子が“ダメ女”に挑戦、恋人役は綾野剛 映画『ピース オブ ケイク』

多部未華子が“ダメ女”に挑戦、恋人役は綾野剛 映画『ピース オブ ケイク』

 女優・多部未華子ジョージ朝倉氏原作の人気漫画『ピース オブ ケイク』の映画化作品で主演を務めることが22日、わかった。恋愛に依存し、流されるままに男性を受け入れる“ダメ女”の主人公を演じる多部は「20代の女の子の恋愛観や主人公・梅宮志乃(24)の心の声がすごくよくわかるなと思った」と共感を寄せ、「とにかくワンシーンワンシーン、熱いシーンになりそうなので、集中力を切らさないように充実した時間を過ごしたいと思います」と意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 原作は2003年から08年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載され、単行本が累計発行部数43万部(全5巻)を誇る人気漫画。志乃はバイト仲間との浮気がばれ、DV体質の恋人・正樹からフラれると同時にバイトも辞めることに。心機一転しようと引っ越した先で出会った隣人で新たな職場の店長・菅原京志郎(30)に強く引かれるが、京志郎には同棲中の彼女、あかりがいた…。

 京志郎を演じるのは、映画『ルパン三世』、フジテレビ系ドラマ『すべてがFになる』(10月21日スタート、毎週火曜 後9:00)など精力的に出演を重ねる綾野剛。「王道ラブストーリーではなく、面倒くさく、愛らしく、必死、奇妙珍道なラブストーリーを届けられたら」と気合十分。ジョージ朝倉氏は「素晴らしいキャストの方々、関わってくださる人々がまぶしすぎてもう期待しかございません! ありがとう運命…!!」と喜びのコメントを寄せている。

 監督を務めるのは、俳優としても活躍し『色即ぜねれいしょん』以来約5年ぶりにメガホンをとる田口トモロヲ。9月中旬よりクランクインし、都内を中心に約1ヶ月ほど撮影が行われる。15年公開予定。



関連写真

  • 多部未華子(左)と綾野剛(右)が映画『ピース オブ ケイク』で初共演
  • ジョージ朝倉氏原作の『ピース オブ ケイク』が映画化 (C)ジョージ朝倉/祥伝社フィールコミックス
  • 映画『ピース オブ ケイク』で主演を務める多部未華子
  • 映画『ピース オブ ケイク』に出演する綾野剛 (C)anan/小笠原真紀
  • 映画『ピース オブ ケイク』で監督を務める田口トモロヲ

オリコントピックス