モー娘。道重、卒業後は「しばらく休業」「ゆっくり考えたい」

 モーニング娘。'14が20日、神奈川・ハーモニーホール座間大ホールで単独コンサートツアー『モーニング娘。'14 コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜』の初日公演を行った。同ツアーを最後にモーニング娘。を卒業する道重さゆみは「ここまで休まず突っ走ってきたので、卒業後はしばらく休業しようと思っています」と、突然の休業発言で観客をザワつかせた。

 道重は、「休業って言うと、皆さんちょっと大袈裟に感じてしまうかもしれないですけど、ちょっとお仕事をお休みいただいて、心と体をリフレッシュして、今後の自分のことについてゆっくりと考えたい」と理由を説明。「モーニング娘。として過ごせるのも本当に残りわずか。9月30日には12期メンバーも入ってきて、日本武道館でお披露目もあります。11月26日までスピードゆるめずに、どんどん突っ走っていきます」と語り、卒業までは全力疾走を誓った。

 この日のコンサートは、新曲「TIKI BUN」(10月15日発売)で幕を開け、冒頭のあいさつで道重は「一公演一公演気持ちをこめて頑張っていきたいです!」と力強く宣言。その言葉通りのパフォーマンスをステージいっぱい披露していた。アンコールを受け、1曲パフォーマンスした後に、道重は自身の“卒業後”について直接ファンに伝えた。

 「2003年からモーニング娘。に加入して今まで、モーニング娘。のことを考えてやってきました。私は芸能界に興味があったわけでなく、ただモーニング娘。が大好きな気持ちだけでオーディションを受け、メンバーになって、リーダーにもなって、モーニング娘。に私の人生全てをかけてきたつもりです。この12年、私はモーニング娘。としてやり切ったと思っています」と、モー娘。愛あふれる道重の言葉をファンも拍手とエールでしっかりと受け止めていた。

 同ツアーは、全国13ヶ所で28公演を行い、6万6000人を動員予定。道重の卒業公演は、11月26日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催される。

関連写真

  • モーニング娘。'14のリーダー・道重さゆみのラストツアーが開幕。卒業後はしばらく休業して「今後の自分のことについてゆっくりと考えたい」
  • 「一公演一公演気持ちをこめて頑張っていきたい」と笑顔で力強く宣言
  • 『モーニング娘。'14 コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜』がスタート

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索