アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【AKBじゃんけん大会】みるきー、選抜漏れから“返り咲き” 笑顔の一問一答

【AKBじゃんけん大会】みるきー、選抜漏れから“返り咲き” 笑顔の一問一答

AKB48グループ『第5回じゃんけん大会』(17日、東京・日本武道館)
NMB48SKE48渡辺美優紀(20)が、5代目じゃんけん女王に輝いた。6月に行われた『第6回AKB選抜総選挙』では18位となり、選抜落ちを経験した渡辺が、見事に“返り咲いた”。同大会終了後に渡辺は、「会場のファンの方が“みるきーコール”をしてくださって、感動した」と喜びを語った。

以下、主な一問一答

――優勝した率直な感想は?
渡辺:じゃんけんが弱い人生だったので、本当に実感がないんですが、ファンの皆さんにソロデビューという形で恩返しできて、すごくうれしい。でも、一人っていうのが初めてなのでちょっと不安。皆さんに支えてもらいながら頑張りたい。

――じゃんけんに勝つ秘けつは?
渡辺:予戦のときに、電話でじゃんけんしたんですが、無欲で「負けてもいいや」と思いながらやったら、3回も勝って、気づいたら武道館にたどり着いていた。本戦も無欲に何も考えず、笑顔でニコニコしていたら優勝しちゃいました。

――NMB48からソロデビューするのは初めてとなるが?
渡辺:まさか自分が初めてになるとは。ブリブリアイドルみたいなソロデビューしたいと思っていたけど、素晴らしい歌唱力がある、さや姉(山本彩)が隣にいて、言えなかった。でもデビューできて夢みたい。松浦亜弥さんを尊敬していて、そんな風になるのが夢だった。あんな風にキラキラ輝くソロのアイドルになれるよう、ここでチャンスを掴みたい。

――ソロデビューはどんな曲がいいか?
渡辺:かわいいのがいいな。タイトルは“超絶かわいいみるきー”がいい(笑)。でも、秋元(康)先生が、私が一番輝ける曲をくださると思うで、楽しみにしたい。なんでもかわいく歌える自信がある。

――今年の総選挙では初の選抜落ちを経験し、悔しい思いもしたかと思うが、今回の“返り咲き”はどう思うか?
渡辺:このままではダメだと思っていた。ファンの皆さんに何か恩返しがしたいと思ってやってきたので、じゃんけん大会でソロデビューを掴めてすごくうれしい。恩返ししたい気持ちが一番だった。会場のファンの方が“みるきーコール”をしてくださって、感動した。感謝の気持ちを忘れずに100%の力を出していきたい。

――過去にソロデビューした先輩に求めたいアドバイスはあるか?
そんなに歌がうまいほうではないので、ぜひ皆さんに教えていただきたい。でも、かわいさでは絶対に負けないので、期待してください!



関連写真

  • じゃんけん初女王に輝いた渡辺美優紀(C)AKS
  • ベスト16メンバー(1列目左から)宮崎美穂、川本紗矢、小嶋陽菜、渡辺美優紀、岩立沙穂、永尾まりや、小谷里歩、(2列目左から)荒井優希、内田眞由美、岡田奈々、柏木由紀、朝長美桜、中西智代梨、東由樹(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス