作家でミュージシャンの辻仁成(54)が全国8ヶ所を回った“自腹”ツアー『コトノハナ 言花』の最終公演を東京・渋谷クラブクアトロで行った。ファイナルは立ち見が出るほどの盛況ぶり。辻は満員の会場を眺めて「自腹ですよ。みんなも自腹ありがとう!」と感謝。全力パフォーマンスで会場を魅了し、ツアーを完走すると力強くガッツポーズを決めた。 辻は今年7月に女優・中山美穂(44)と離婚。さらに、今ツアーもレーベルから直前にキャンセルされ、費用を自腹で負担して決行するなど、さまざまな困難に遭った。客席から「負けないで!」とエールが飛ぶと「負けるわけないでしょ。世界一図々しい男なんだから」と力強く返し、「黒字なの?」と聞かれると「そんなことどうでもいい。このツアーは失敗するって言われたけど、成功だよね?」と自信たっぷりに語りかけ、大声援を浴びた。

この記事の画像

  • 東京・渋谷クアトロで自腹ツアー8公演を締めくくった辻仁成 (C)ORICON NewS inc.
  • 立見が出るほど盛り上がった自腹ツアーファイナル (C)ORICON NewS inc.
  • 代表曲「ZOO」など2時間にわたって熱唱した辻仁成 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・渋谷クアトロで自腹ツアー8公演を締めくくった辻仁成 (C)ORICON NewS inc.

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索