アニメ&ゲーム カテゴリ

AKBじゃんけん優勝特典はソロデビュー

 9月17日に行われる『第5回AKB48じゃんけん大会』の優勝者が、ご褒美としてソロデビューすることが明らかになった。6日深夜に放送された『AKB48のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)でグループ総支配人の茅野しのぶ氏が発表した。

 週替りパーソナリティーをHKT48指原莉乃が務めた同番組の冒頭、茅野氏はじゃんけん大会優勝者がソロデビューすること、既にソロデビューしているメンバーが優勝した場合はソロコンサートを開催する特典があることを告げた。

 これまでにAKBグループからソロデビューを果たしたのは、板野友美、前田敦子、河西智美のOG3人を除くと、岩佐美咲、渡辺麻友、指原莉乃、松井咲子(ピアニスト)、柏木由紀、高橋みなみ、倉持明日香、松村香織(SKE48/インディーズ)の8人。

 同大会には、AKB48の正規メンバーおよびAKB48との兼任メンバーは無条件で本戦に進出するが、指原はあす8日に『AKB48グループ夏祭り』(千葉・幕張メッセ)で行われる予備選からの出場となる。

 番組序盤には秋元康総合プロデューサーも登場。2年前の2012年6月の同番組では、過去の交際が報じられた指原が秋元氏からHKT移籍を言い渡された経緯もあり、「AKB48のオールナイトニッポン」とタイトルコールする指原に、秋元氏がすかさず「(指原は)AKBじゃないじゃん」とツッコむ一幕も。その後は指原とゆかりのあるリリー・フランキーと脚本家の福田雄一氏も加わり、指原初の著書『逆転力 〜ピンチを待て〜』(8月11日発売、講談社)にまつわるいじりに終始していた。



オリコントピックス