• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 菊地亜美、アイドリング!!!卒業を発表「バラエティで活躍したい」 メンバーも“寝耳に水”

菊地亜美、アイドリング!!!卒業を発表「バラエティで活躍したい」 メンバーも“寝耳に水”

 アイドルグループ・アイドリング!!!菊地亜美(23)が3日、東京・お台場で行われた『TOKYO IDOL FESTIVAL 2014』のステージでグループからの卒業を発表した。11月24日にNHKホールで開催される同グループのライブをもって約6年間のアイドル生活に終止符を打つ。

 この日、ピンク色のステージ衣装に身を包んだメンバーたちは4曲を続けて熱唱。5曲目が始まる前にフジテレビの森本さやかアナウンサーが登場し、「重大なお知らせがあって…」と告知。スクリーンに11月に同グループ14回目のライブ決定と、菊地の卒業の文字が映し出された。

 寝耳に水だったメンバーは「えっ!」「嘘でしょ」とびっくり。菊地は「17歳のときにアイドリング!!!に入って、約6年間いろんな経験をして学んだ。皆さんがいなかったら私はいない」とファンに感謝。そして、涙しながら「6年間もいたので卒業を決めるのは大変でした。学んだことを活かして、バラエティで活躍するタレントさんになりたい」と決意を語った。

 菊地は「アイドル期間を終了して、新たに旅立ちたい。背中を温かく押してくれたらうれしいです」とファンに語りかけると、会場からは拍手が送られた。その後、もう1曲披露した後、「あと(卒業まで)3ヶ月あるから、できればあしたには忘れてほしい。恥ずかしい」と照れていた。

 菊地は2008年にアイドリング!!!の16号として加入。近年ではソロでも活躍しており、今年4月からはTOKYO MXで初の冠番組『菊地亜美のチャリーズエンジェル』をスタートさせていた。

オリコントピックス