• ホーム
  • 芸能
  • TBS・笹川アナ、タカトシと初バラエティー「精一杯頑張る」

TBS・笹川アナ、タカトシと初バラエティー「精一杯頑張る」

 お笑いコンビ・タカアンドトシが司会を務めるTBS系新番組『WADAIの王国』(24日 後11:53〜深0:38※一部地域除く)のアシスタントに同局の笹川友里アナウンサーが起用された。笹川アナは、入社2年目でAD(アシスタントディレクター)からアナウンサーに異例の抜てきを受け、今月5日に情報番組『王様のブランチ』でデビューしたばかり。「私にとって初のバラエティー番組ということでとても緊張しておりますが、タカアンドトシさんやスタッフの皆さんのお役に立てるよう、精一杯頑張ります」と意気込んでいる。

 番組では、世界的、あるいは局地的に話題になっている事象をピックアップ。「○○が××と話題」というフレーズで紹介し、さらにその話題について番組独自の追取材を行う。 初回の放送では、「ムダに進化しすぎ2014…キックボード&芝刈り機&そろばんマシーンまで」「開けてはいけない!怖すぎキャラ弁」「世界のありえない!建築物」などを紹介する。

 初回ゲストは、元TBSアナウンサーの小林麻耶とタレントのヒロミ。初対面となる新旧アナウンサーのやりとりにも注目だ。

 タカトシは「毎週見たこともない話題の映像や画像がたくさん飛び出す楽しい番組です。独特な世界観のスタジオセットや元ADの新人女子アナウンサーなど、とにかく“話題”だらけです」と新番組への期待を語っている。



オリコントピックス