アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKBチーム8が初のオリジナル曲 岐阜代表の新メンバーも決定

AKBチーム8が初のオリジナル曲 岐阜代表の新メンバーも決定

 今年4月、「会いに行くアイドル」をコンセプトに結成されたAKB48「チーム8」初のオリジナル曲「47の素敵な街へ」が、AKBのニューシングル「心のプラカード」(8月27日発売)に収録されることが21日、わかった。兵庫・神戸メリケンパークで行われた『第13回 Kobe Love Port みなとまつり』でメンバー自ら発表した。

【写真】その他の写真を見る


 チーム8のメンバーは、47都道府県から1人ずつ選出されていることから、間奏では各都道府県名を一人ずつ歌うパートも。先月18日には岐阜代表が活動辞退していたが、新メンバーが決定し、今月26日の宮城・仙台で行われる『TBC夏まつり2014』で初お披露目されることも明らかになった。

 地元でうれしい発表をした山田菜々美(兵庫)は「すごくチーム8らしい元気な歌で、早く皆さんの前で歌えたらいいなと思っています。いろんなところに行って、皆さんに聴いていただきたいです!」と大喜び。

 太田奈緒(京都)は「『47は行きたい街の数』という歌詞が大好きです! 今の私たちチーム8の心に響く言葉ばかりで、歌いながらハイテンションになります。初めてのオリジナル曲がこんな素敵な曲で、うれしすぎて泣いてしまいそうです。一人ずつ都道府県を歌うパートがあるのですが、個性がいっぱい出ていると思うので注目してほしいです」とアピールした。

 同曲は、総選挙1位の渡辺麻友がセンターを務める37枚目のシングル「心のプラカード」劇場盤に収録される。



関連写真

  • AKB48チーム8初のオリジナル曲「47の素敵な街へ」がまゆゆセンターの新曲に収録決定(C)AKS
  • 兵庫・神戸メリケンパークで行われた『第13回 Kobe Love Port みなとまつり』で初のオリジナル曲制作を発表したチーム8メンバー(C)AKS
  • AKB48チーム8の「会いに行く」活動ダイジェスト(C)AKS
  • 兵庫・神戸メリケンパークで行われた『第13回 Kobe Love Port みなとまつり』に出演(C)AKS

オリコントピックス