アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 人気若手俳優・山崎賢人が“水球”にチャレンジ! 新ドラマ『水球ヤンキース』出演

人気若手俳優・山崎賢人が“水球”にチャレンジ! 新ドラマ『水球ヤンキース』出演

 人気若手俳優・山崎賢人が2014年7月期ドラマ『水球ヤンキース』(フジ系)に出演することが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 山崎賢人は、2010年ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー以来、ドラマ・映画を中心に活躍し主演ものもこなす若手注目株。剛力彩芽と共演した映画『L・DK』では、“学校一のイケメンツンデレ男”を見事演じ切り、現在も放送中のドラマ『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』に野球部キャプテン・江波戸光輝役で出演するなどひっぱりだこだ。

 そんな山崎が、7月スタートのフジテレビ系「土ドラ」枠『水球ヤンキース』への出演が決定。日本発の水球をモチーフにした青春群像ストーリーで、“男気”を心に秘める熱きヤンキー主人公が、上昇志向もなくダラダラと毎日を過ごし続けるマイルドヤンキーたちが通う高校に転校し、ひょんなことから“水球”を行うことになる・・・という新感覚ドラマ。
(※マイルドヤンキーとは、マーケティングアナリスト原田曜平“博報堂 ブランドデザイン 若者研究所”が提唱した概念で上昇志向がなく、地元志向が強い集団などを指す)

 山崎が演じるのは、主人公・尚弥(中島裕翔(Hey! Say! JUMP))に勝手に「カス高の番長」と思い込まれ、タイマンを申し込まれるなど振り回される霞野工業高校に通うマイルドヤンキーの代表=三船龍二役。尚弥とぶつかりながらも徐々に水球部の中心的存在になってゆく水球経験者に挑む。

 山崎は「水球×ヤンキーのドラマ、“斬新だな”と思いました。水球の試合は選手たちの動きがとても綺麗なので水球のシーンがどんな感じの映像になるのか楽しみです。早く撮影に挑みたい。水泳とサッカーの経験があるので、自分の特技を活かしていきたいです。僕が演じるのはなにかを諦めている役。主人公と出会うことによってその『なにか』や情熱を取り戻していきます。このドラマを通して観ている皆さんもなにかを取り戻したり、一歩を踏み出すきっかけになればいいな、と思います。そして、水球×ヤンキーという面白いコラボレーションなので、男たちがバカ騒ぎしたりする様子を楽しんでもらいたいです」と意気込んだ。

 劇中で「水中の格闘技」と表される水球は、呼吸が制限されるプール中で互いのゴールを奪い合う、激しいスポーツ。陸上とは違い、独特なテクニックと基礎体力の習得が不可欠。「水球のシーンはブーメランパンツ姿なのでトレーニング、練習、筋トレを頑張って、体を絞りに絞りたいです!(山崎)」と、収録に向けてトレーニングも開始。“水球”のユニフォーム姿&肉体美にも注目したい。さらに主演の中島や山崎ほか、ネクストブレイク必至のイケメン水球軍団が出演予定。『水球ヤンキース』から新たなスターが生まれるか見逃せない。

(※山崎賢人の「崎」はつくりの上が「立」)
(※『L・DK』の・はハート)



関連写真

  • 新ドラマ『水球ヤンキース』で、マイルドヤンキーの代表=三船龍二役を演じる山崎賢人。

提供元:Deview

オリコントピックス