• ホーム
  • 芸能
  • 雑誌『Hot-Dog PRESS』、10年ぶりデジタルで復刊

雑誌『Hot-Dog PRESS』、10年ぶりデジタルで復刊

 1979年から2004年まで25年間にわたり講談社から刊行されていた男性向けファッション雑誌『Hot-Dog PRESS』が、10年ぶりにデジタルマガジンとして復活する。“ポテトボーイのためのライフスタイル”を発信してきた同誌のかつての読者も、いまや “40オヤジ”。「不惑」を過ぎたものの迷いっぱなしの男たちの現実に向き合うホンネマガジンとして再スタートを図る。

講談社、新漫画雑誌『ハツキス』創刊 (14年04月25日)


 新生『Hot-Dog PRESS』は、6月よりNTTドコモの新サービス「dマガジン」内で配信開始。「dマガジン」は、スマートフォンやタブレットを使って、70誌以上の最新人気雑誌が月額400円(税抜)で読み放題のサービス。また、8月を目処にiOSのNewsstandでの配信も予定している。

 そのため、スマートフォン&タブレットに特化した画面設計で、特集1本は、スマホ画面で約30〜40ページ。特集ごとにミニ電子書籍籍(マイクロコンテンツ)としても販売する(アマゾンはじめ、電子書店、ストア各店で購入可能)。

 例えば、「ゆるポチャでもいいじゃない? 愛されオヤジ“メタぼん”になる!」と、肉体改造ではなく、太めの自分を肯定する生き方を提案したり、「女探偵がこっそり教える上手な浮気の続け方&ごまかし方」といったまだまだ遊びたい40オヤジの妄想に応える特集などを企画していく。

 また、往年の名物連載、北方謙三氏の「試みの地平線」を完全再録して連載。1979年の創刊号から、各号の表紙も連載形式で配信するほか、新規連載として「いまさら人に聞けない“進撃の巨人”講座」や、最新のSNS系アプリの40オヤジらしい使い方がわかる「スグわかる&使えるSNS系探検隊」などを準備中だ。

【公式Facebook】https://www.facebook.com/HDP.magazine



関連写真

  • 『Hot-Dog PRESS』がスマホ・マガジンで復活
  • スマートフォン&タブレットに特化した画面設計
  • 『Hot-Dog PRESS』がスマホ・マガジンで復活

オリコントピックス