• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】世相反映ブラ、今回のテーマはW杯で沸く「ブラジル」

【動画】世相反映ブラ、今回のテーマはW杯で沸く「ブラジル」

 年に2回、世相や流行を反映した「ユニークブラ」を発表しているトリンプ・インターナショナル・ジャパンは8日、2014年の最新作『ブラジルパッションブラ』(非売品)を披露した。今回のテーマはサッカーW杯に沸く“ブラジル”。自分に自信を持ち、明るくて美意識が高いブラジル美女をイメージし、「情熱と自信を持てるように」(同社)と、鮮やかなサンバダンサーをイメージして仕上げている。

 今回のブラは見た目のみならず、女性のボディラインを美しく見える工夫が凝らされている点が特徴。ブラジャーは胸の谷間が美しく見えるよう、デビュー20周年の同社商品『天使のブラ』のパターンを活用。ブラジャーのフロント部は宝石とコーヒー豆のような装飾を、背中には天使をイメージした羽飾りを施している。

 表からは見えないものの、内側も“ブラジル”にこだわっており、バスト部分に忍ばせているブラパッドはコーヒー豆の形に。素材もコーヒー豆のかすを再利用した繊維を使用している。ショーツはサッカーボールをイメージしたデザイン。ヒップアップパッドを使って魅惑的なヒップラインを作り上げている。

 発表会では、同社の2014年イメージガールである高原愛と大石絵理が着用。「カラフルで明るい気分になります」(大石)「前についているコーヒー豆が本物なのでとってもいい香りがするんです」(高原)とそれぞれアピールした。

 同企画『世相反映ブラ』は1987年よりスタート。これまでにも『おもてなしブラ』(2013年11月)、『“ブラノミクス”ブラ』(同年5月)、『女性維新ブラ』(2012年11月)、『スーパーCoolブラ』(同年5月)などが登場している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス