乃木坂生駒、涙のAKB劇場デビュー「不安だった」

 2月の大組閣で交換留学生としてAKB48兼任が電撃発表された乃木坂46生駒里奈(18)が28日、東京・秋葉原のAKB48劇場デビューを果たした。組閣で編成された新チームB『パジャマドライブ』初日公演でファンから生駒コールで迎えられると「名前を呼んでもらえるか不安だったんですが、皆さんにこうして温かく迎えて頂いて、本当に楽しくできてうれしいです」と涙まじりにあいさつし、大声援を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 同公演のオリジナルは、2008年3月〜2009年2月にかけ、当時のチームB(渡辺麻友柏木由紀、指原莉乃ら)が行っていた「神公演」とも呼ばれる人気演目。乃木坂46は専用劇場がなく定期公演を行っていないことから、生駒は初の劇場公演にリハーサルから緊張しどおしだったというが、冒頭のあいさつで大声援を送られると目をうるませ「AKB48としての私も知っていただけるように一生懸命全力で頑張ります」と誓った。

 1年半ぶりに古巣チームBに復帰した渡辺麻友(20)は、大はしゃぎしながらも終始生駒をフォロー。初演時は柏木由紀(22)のユニット曲だった「てもでもの涙」を生駒とともに披露し、息もピッタリ。渡辺と柏木の“まゆゆきりん”コンビも復活したチームB新キャプテンの倉持明日香(24)は「昔やっていた神公演(初演時のパジャマドライブ公演)を超えてみせます!」と力強く宣言した。

関連写真

  • AKB48劇場初公演でファンから声援を送られ思わず涙する生駒里奈(左は倉持明日香、右は高城亜樹)(C)AKS
  • ユニット曲で「てもでもの涙」を披露した(左から)渡辺麻友、生駒里奈(C)AKS
  • まゆゆきりんコンビに生駒が加わった新チームB(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48劇場初公演でファンから声援を送られ思わず涙する生駒里奈(左は倉持明日香、右は高城亜樹)(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS
  • AKB48新チームB『パジャマドライブ』公演より(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索