SKE松井玲奈、“交換留学”乃木坂ライブに初登場 ファンから声援

 AKB48公式ライバルグループ・乃木坂46SKE48を兼任する松井玲奈が13日、千葉・幕張メッセで行われた乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」発売記念全国握手会でメンバーとしてステージに初登場した。握手会前に開催されたミニライブのラストに、キャプテンの桜井玲香から「きょうはある方がきてくださっています、今後私たちと一緒に活動していくことになりました松井玲奈さんです!」とサプライズで呼び込まれ、会場に集まった1万2000人のファンからどよめきと歓声が起こった。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーと同じ乃木坂のトレードマークである落ち着いた色のワンピース風制服に身を包んだ松井は自己紹介後、「こうしてごあいさつが遅くなって申し訳ない気持ちですが、ステージ裏でファンの方たちの熱い応援を見ていて、今上り調子の乃木坂に私が入ることで何かプラスになれば。乃木坂を壊すことなく一緒に頑張れたら」と意気込み。ファンからは「玲奈ちゃん、頑張れ!」と声援が飛んだ。

 松井はその後、メンバーとともに同曲を熱唱。2月末の『AKBグループ大組閣祭り』で“交換留学”が発表された当初はファンやメンバーに波紋を呼んだ電撃人事であったが、乃木坂として完璧なパフォーマンスで魅了した。歌唱後、「緊張したの一言ですが、一歩乃木坂に入ることができたのかな? 今後も仲間になっていくように頑張りたい」と充実の笑みを浮かべた。

関連写真

  • 松井玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • ついに乃木坂46ライブに登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46のライブに初登場した松井玲奈
  • 千葉・幕張メッセで行われた乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」発売記念全国握手会の模様

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索