• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

E-girls&Happinessの杉枝真結が脱退を報告

 E-girlsとしても活動する女性ダンス&ボーカルユニット、Happiness・ボーカルの杉枝真結(18)が両グループ脱退することが7日、わかった。所属事務所LDHの公式サイトで報告した。

 公式サイトでは、「この度、皆様に大切なお知らせがあります」との書き出しでで「Happiness/E-girlsのメンバーとして活動してきました杉枝真結が、両グループを脱退する事になりました」と報告。

 「突然の発表となりました事を、心よりお詫び申し上げます」とし、脱退までの経緯については「この決断をするまでには、杉枝自身、Happinessメンバーとも話し合いこういった結論に至りましたことをご理解いただければと思います」と説明した。

 最後は「皆様には、今後のHappiness/E-girls、そして杉枝真結の活動を応援して頂けますと幸いです」と呼びかけている。なお、杉枝は2012年8月に「伝染性単核球症」により一時休業。2013年5月に復帰を果たしていた。

■以下、杉枝真結コメント全文
いつもHappiness/E-girlsを、杉枝真結を応援して頂き、誠にありがとうございます。

突然ではありますが、この度、私、杉枝真結は、Happiness/E-girlsの両グループを脱退する事になりました。

突然の発表で、皆様を驚かせる結果となり、本当にすみません。

中学三年生から上京し今日まで、Happinessとして、E-girlsとして、歩んできた四年間…この四年間には、計り知れないほどの思い出が詰まっています。グループだからこそ、一人では出来なかっただろう経験が出来たり、味わえた気持ちもたくさんありました。

そして、どんな時でも、私のそばには皆さんの思いがありました。今まで私が経験させて頂いた全ての活動は、たくさんの方々が応援して下さり、温かく見守って下さり、支えられ、助けられ、なし得た事だと切に感じています。

病気から昨年の夏の復帰まで、やっと辿り着く事が出来ましたが、スタッフの方より、今後を見据える期間としての時間を設ける提案がありました。
それを受け、悩みに悩み考えた結果、歩みを止めるより、険しい道になると思いますが進み続ける方が、皆様により良い形で杉枝真結を届けられるのではないかと思い、ここに至りました。

皆様への気持ちと同様、最高の仲間に恵まれたからこそ、ここまでこれたのも事実で、メンバーにも感謝の気持ちでいっぱいです。そして、今までもこれからも、大好きで大切な仲間に変わりはありません。

この事についても、Happinessのメンバー全員と向き合って話し合い、互いの夢を応援し切磋琢磨していこうと、前へ進む事が出来ました。

これからは、メンバーと一緒に歩んできた道も、一人で歩む事になります。さらに自身に磨きをかけ、来るべきときに向けて準備していきます。歌やダンスだけでなく、自分の新たな可能性にも挑戦し、成長していきたいと思っています。

これが別れでなく、新たなスタートとなり未来へ繋がるように、一生懸命頑張ってまいりますので、改めまして、これからも温かい応援宜しくお願い致します。

約四年間、Happiness/E-girlsの杉枝真結を応援して頂き、本当にありがとうございました。

オリコントピックス

 を検索