アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 峯岸うるうる…チーム4曲が大番狂わせ1位 「恋チュン」V阻止

峯岸うるうる…チーム4曲が大番狂わせ1位 「恋チュン」V阻止

 AKB48が6日、さいたまスーパーアリーナで楽曲総選挙イベント『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』を行い、AKBグループの対象楽曲661曲の頂点に峯岸みなみ(21)キャプテン率いるチーム4初のオリジナル曲「清純フィロソフィー」が輝いた。メンバーは異なるものの、昨年1位の「走れ!ペンギン」に続き、新旧チーム4が“連覇”を達成し、次々と世代交代の波が押し寄せていることを印象づけた。

 大方の予想を覆して1位に輝いたのは、昨年「踊ってみた」動画が大ブームとなった指原莉乃センター曲「恋するフォーチュンクッキー」(3位)ではなく、33rdシングル「ハート・エレキ」(昨年10月発売)に収録されたカップリング曲だった。指原でさえも「(恋チュンが)1位だと思ってたからビックリした」と冗談めかすほどの大番狂わせに、1万8000人で埋め尽くされた客席のどよめきが歓声に変わった。

 昨年2月1日付で研究生降格処分を受けた峯岸が、昨年8月に再起をかけて託されたのが、一昨年10月末に一度は解散し、研究生16人で結成された“新生”チーム4だった。若手メンバーのお姉さん役としてチームをけん引してきた峯岸は「(新体制に移行する)最後にこんなサプライズがあると思っていなかったのでうれしいです。こんなにすてきなチームに出会えて幸せです」と目を潤ませてあいさつした。

 新体制発足後にはチームKに異動する小嶋真子(16)は「チームKに行くことになって正直寂しいな、大丈夫かなって思ったんですけど、今は前向きに頑張ろうと思える。こんなにたくさんの方の前で歌える日が来るなんて思っていなかったので、心からうれしく思います」とトレードマークのこじまこスマイルでファンを魅了していた。

■『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』
1位 AKB 清純フィロソフィー
2位 AKB 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
3位 AKB 恋するフォーチュンクッキー
4位 SKE ここで一発
5位 AKB 君のことが好きだから
6位 AKB 奇跡は間に合わない
7位 NMB 太宰治を読んだか?
8位 HKT キレイゴトでもいいじゃないか?
9位 AKB 永遠プレッシャー
10位 NMB アーモンドクロワッサン計画
11位 AKB 愛しさのアクセル
12位 AKB Choose me!
13位 AKB 泣きながら微笑んで
14位 AKB 鏡の中ジャンヌ・ダルク
15位 AKB LOVE修行
16位 AKB So long!
17位 AKB 今度こそエクスタシー
18位 AKB 夜風の仕業
19位 AKB アイスのくちづけ
20位 NMB わるきー
21位 SKE 枯葉のステーション
22位 SKE Escape
23位 AKB 純情主義
24位 HKT スキ!スキ!スキップ!
25位 AKB 走れ!ペンギン
26位 AKB ハート型ウイルス
27位 AKB 上からマリコ
28位 HKT そこで何を考えるか?
29位 HKT メロンジュース
30位 NMB ジッパー
31位 AKB 愛しきナターシャ
32位 AKB 見えない空はいつでも青い
33位 AKB バラの果実
34位 HKT 今がイチバン
35位 AKB ぐぐたすの空
36位 NMB 冬将軍のリグレット
37位 AKB ハステとワステ
38位 AKB 君の瞳はプラネタリウム
39位 AKB ヘビーローテーション
40位 AKB 抱きしめちゃいけない
41位 HKT 初恋バタフライ
42位 NMB おNEWの上履き
43位 AKB 君だけにChu!Chu!Chu!
44位 SKE みつばちガール
45位 HKT 片思いの唐揚げ
46位 AKB 愛の意味を考えてみた
47位 NMB 夢の dead body
48位 NMB サングラスと打ち明け話
49位 AKB ハート・エレキ
50位 NMB With my soul



関連写真

  • 『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』1位に輝いたのはチーム4初のオリジナル曲「清純フィロソフィー」(C)AKS
  • 現チーム4で大きな栄冠を勝ち取った(C)AKS

オリコントピックス