篠田麻里子、リクアワで半年ぶりAKB復帰! サプライズで「上からマリコ」披露

 モデルでタレントの篠田麻里子(28)が6日、さいたまスーパーアリーナで開催されたアイドルグループ・AKB48のライブイベント『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』夜の部公演に出演した。自身のセンター曲である「上からマリコ」が27位にランクインした篠田は、イントロが流れ始めると、会場の中央ステージにメンバーとともに登場。まさかのサプライズに1万8000人のファンからは大きな歓声があがった。

 篠田は、ミニスカートで登場し「きょうは呼んでくれてありがとうございます!」と満面の笑み。「私のこと覚えていますかー?」と会場に呼びかけると、ファンはペンライトを大きく振って、応えていた。

 曲が終わると、高橋みなみから「麻里子様が来てくれました!」と紹介され、篠田は「本当にありがとうございます」と重ねて感謝。また、次の曲紹介では、「次は26位のハート型ウイ…」と曲名を言いかけ、“あっ”と慌てるふりをするいたずらも健在だった。

 2013年7月にAKBを卒業した篠田は、同年10月に東京ディズニーシーで行われたスペシャルショーに一夜限定で出演しており、今回は、約6ヶ月ぶりの“アイドル復帰”となった。出演後には、自身のツイッターで「本当に嬉しかったです。卒業したのにリクエストしてくれて本当にありがとうございます 歓声凄くてあぁ来てよかったな ってホッとしました」と喜びを明かしている。

 また、篠田が登場する前には、卒業生の前田敦子(22)と板野友美(22)もステージに登場。前田は「お客さんとして来ました。お祭りなので」とあいさつし、ファンを喜ばせた。

関連写真

  • 「上からマリコ」を歌うために登場し、大歓声を浴びた篠田麻里子(C)AKS
  • 茶目っ気たっぷりの麻里子さま(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索