アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ダイノジ大谷、ニッポン放送平日午後の顔に!

ダイノジ大谷、ニッポン放送平日午後の顔に!

 お笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦が、3月31日からスタートするニッポン放送の新番組『大谷ノブ彦 キキマス!』(毎週月〜木 後1:00〜後4:00)の番組パーソナリティを務めることが3日、わかった。過去に、落語家・笑福亭鶴光の夕方のワイド番組『鶴光の噂のゴールデンアワー』(1987年4月〜2003年3月)があったが、お笑い芸人が同局の平日午後のワイドパーソナリティを担当するのは今世紀初めて。

 今年、結成20年となるダイノジの大谷が、ニッポン放送の「平日午後の顔」に抜てきされた。大谷は「4月からラジオのゴールデンタイムという時間帯に、僕みたいな売れてもない、中途半端な、エアギターのできない方、マッチの物まねをしない方の僕を起用してもらってありがたい」と、相方・大地洋輔を引き合いに出して感謝。と同時に「痛快な逆転劇を見せてやりたいですね」と気合いをみなぎらせる。

 昨年4月から深夜ラジオ『オールナイトニッポン』のパーソナリティに起用された大谷は、造詣の深い映画や音楽に対する思い、リスナー1人1人に伝えようとする“熱量”が話題に。同10月からは、プロ野球のないシーズン限定番組『Good Job ニッポン』(毎週月〜木 後6:00〜後8:50)も担当するなど、パーソナリティとして経験を積み重ねてきた。

 満を持して3時間の生放送に挑む大谷は「ここにキャスティングされた事がゴールではなくて、新番組がスタートして“ほかの放送局よりどれだけ面白い事ができるか?”が大切な事だと思っています」と気を引き締める。

 リスナーやその道のプロフェッショナルの話を聞きながら、話題になっている事やこれから話題になるであろう事の“本質”を、時に激しく、時に緩やかに伝える新番組に向けて「ワクワクする事をやっていきたい。ラジオでしかできない事、ニッポン放送でしかできない事、僕でしかできない事ができたらと思います」と意気込んでいる。



関連写真

  • ニッポン放送の新番組『大谷ノブ彦 キキマス!』の番組パーソナリティを務めるダイノジ・大谷ノブ彦
  • ニッポン放送の新番組『大谷ノブ彦 キキマス!』の番組パーソナリティを務めるダイノジ・大谷ノブ彦

オリコントピックス