• ホーム
  • 芸能
  • 最先端が集結! 日本発の科学技術を紹介するイベント開催

最先端が集結! 日本発の科学技術を紹介するイベント開催

 iPS細胞やSTAP細胞などで注目を集めている日本の最先端科学。今もなお進化し続けている日本発の科学技術を紹介するイベント『FIRST EXPO 2014』が2月28日・3月1日、ベルサール新宿グランド(東京都新宿区)で開催される。

 同企画は最先端の技術を支援する内閣府・総合科学技術会議推進のプロジェクト「FIRST プログラム」が今年度で終了するにあたり、研究成果を発表&発信するために行われるもの。ノーベル賞を受賞した山中伸弥京都大教授らによるiPS細胞の実用化に向けた研究成果発表をはじめ、2009年度から5年間にわたり同プロジェクトの支援対象に選ばれた、日本のトップ研究者30人の成果が集結。

 “難病を難病でなくす”ための取り組みや課題についてなどのほか、数学や物理で社会を変えるための研究、機器やシステムの限界と日本の産業競争力強化に向けた展望、電池や水処理技術などから環境問題までを視野に入れた化学素材の研究など、理系にはたまらない内容になっている。

 そのほか、「ちょっとだけ科学に興味があるけど詳しくは知らない」という一般市民でも楽しめるよう、ピン芸人のバカリズムとタレントの南沢奈央を招き、素人でも理解しやすい話題を提供する『オールナイトニッポン GOLD 課外授業』(ニッポン放送)の特別セッション、未来の科学者となる高校生・大学生と行うフォーラムも開催する。

 同イベントの開催時間は午前9時30分〜午後6時50分(3月1日は同6時まで)。参加費は無料。詳細はFIRST EXPO2014公式Webサイトにて。



タグ

オリコントピックス