アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • “前髪クネ男”勝地涼、3・26歌手デビュー クドカンがプロデュース

“前髪クネ男”勝地涼、3・26歌手デビュー クドカンがプロデュース

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で“前髪クネ男”を演じて話題となった俳優の勝地涼(27)が、「涼 the graduater(リョウ ザ グラデュエーター)」名義で3月26日に歌手デビューすることがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 デビュー曲「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」は、同ドラマを手がけた脚本家の宮藤官九郎(43)がパーソナリティーを務めるニッポン放送『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎週火曜 後10:00)の人気コーナー「宮藤官九郎の一行から出来る作詞講座」から生まれた卒業ソング。

 同コーナーは、「卒業」をテーマにリスナーから毎週一行ずつ歌詞を募集し、宮藤がつなぎあわせて1曲を完成させるもので、宮藤がプロデュース、作曲は真心ブラザーズYO-KING(46)が担当。歌詞に採用された「RN(ラジオネーム)もうこはん」が、女優の坂井真紀(43)だったことも明らかになった。

 “前髪クネ男”をほうふつとさせる「今日を終えたら切ろうと決めている 髪の毛をていねいにクシでとく 藤波辰爾のように 僕は前髪を切って」のフレーズで始まる「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」は3月26日に配信リリース。現時点でCD化の予定はないとしている。歌詞は番組の公式サイトで公開中。



関連写真

  • 「涼 the graduater」名義で歌手デビューする勝地涼
  • リスナーから募集した一行歌詞をつなぎあわせて「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」を作った宮藤官九郎
  • 作曲は真心ブラザーズのYO-KING

オリコントピックス