アニメ&ゲーム カテゴリ

ふなっしー、東野幸治の自腹で「2号」制作していた 「1号」と夢の競演も

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、お笑いタレント・東野幸治のポケットマネーで“新しい体”を制作していたことが6日、わかった。今月8日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(後9:00)で、“きれい”になった「ふなっしー2号」が初披露され、これまでの「ふなっしー1号」と最初で最後になるかもしれない夢の競演も果たす。

 メディアを中心に引っ張りだこで、多忙ゆえに汚れや縫い目のほつれが目立っていたふなっしが“脱皮”したなっしー! 東野から金銭面の支援を受け、「梨の妖精」らしくフレッシュな容姿に生まれ変わった。

 今年3月に放送された同番組2時間SPに登場した際、ふなっしーは司会の東野に「お金を貸してくれなっしー」とお願い。「心がない」といじられることの多い東野だが、日増しに汚れていき、ここ最近ではツンとした臭いを放って共演者による苦情が多くなってきていたふなっしーを見かねて、このほど大盤振る舞いで5万円をプレゼントしたという。

 その資金で新たな体を手に入れたふなっしーは、小刻みに体を震わせて喜びを爆発。脱皮したはずの「1号」も登場し、新旧2ショットも実現した。同番組では「2号」誕生秘話や「1号」の今後についても明らかにされる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索