アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 特撮
  • ライダー俳優・松田凌、ピラミッドの謎に迫る

ライダー俳優・松田凌、ピラミッドの謎に迫る

 『仮面ライダー鎧武/ガイム』(テレビ朝日)に、仮面ライダーグリドンに変身する城乃内秀保役で出演中の俳優・松田凌(22)が、8日放送のRKB・TBS系ドキュメンタリー『新発見!ピラミッドに隠された真実を解け! 太陽の船大発掘スペシャル』(後3:30〜4:54)で、女優のとよた真帆(46)と共に番組ナビゲーターを務める。

【写真】その他の写真を見る


 好奇心旺盛に収録に臨んだ松田も「古代のエジプトの人たちは、スケールの大きな空想をしているだけでなく、ピラミッドや太陽の船を実際につくっている。すごいとしか言いようがない」と、ピラミッドの謎に迫る新発見の数々に終始、圧倒された。

 2011年6月、早稲田大学とエジプト文化財省が共同で進める調査で、ギザのクフ王の大ピラミッドの南側の蓋石を取り外して発掘が行われ、その下に大量の木材を発見。組み立てると40メートルを超える木造船になり、1954年に見つかった「太陽の船」と合わせて、2艘の船が砂漠に隠されていたことが明らかになった。さらに、蓋石などから古代の文字が数多く発見されたのだ。

 「ピラミッドの謎とは大きく言うと、いつ造られたか、どうやって造られたか、何のために造られたのかの3つ」と、発掘の指揮をとるエジプト考古学者の吉村作治氏(早稲田大学名誉教授)。「この船の目的を調べることがピラミッドにつながる!」と、現在行っている発掘・調査に情熱を注ぐ。

 エジプト情勢が悪化する中、発掘・調査を継続している現場に密着し、数々の新発見をつぶさに見つめ、カメラに収めた。太陽の船を覆っていた巨大な石を引き上げたところ、1000にも及ぶ文字や記号が現れ、その研究からピラミッドと太陽の船がきわめて深い関係にあること、船の木材にも不思議な記号が記されており、それが日本の木造建築にも見られる“番付”であることなどがわかってきた。奈良の唐招提寺や薬師寺も取材し、その共通点から古代エジプト人の知恵に思いを馳せる。

 さらに、巨大なピラミッド建造とクフ王の母、ヘテプレヘレスという女性の関係についての仮説など、ピラミッドに隠された真実に一歩、また一歩と近づく最新情報を網羅して、紹介していく。



関連写真

  • 12月8日放送『新発見!ピラミッドに隠された真実を解け! 太陽の船大発掘スペシャル』に出演する(左から)吉村作治氏(早稲田大学名誉教授)、とよた真帆、松田凌(C)RKB
  • クフ王のピラミッドと「太陽の船」発掘現場(C)RKB
  • 「太陽の船」を覆っていた石蓋に書かれていた文字(C)RKB
  • 石に書かれていた文字を解説する吉村作治氏=12月8日放送『新発見!ピラミッドに隠された真実を解け! 太陽の船大発掘スペシャル』(C)RKB
  • 「太陽の船」の発掘現場=12月8日放送『新発見!ピラミッドに隠された真実を解け! 太陽の船大発掘スペシャル』(C)RKB

オリコントピックス