アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 五十嵐隼士、決意の引退公演「社長になる」

五十嵐隼士、決意の引退公演「社長になる」

 今月4日に芸能界引退を発表した若手俳優集団・D-BOYSおよび5人組ユニット・D☆DATEのメンバー・五十嵐隼士(27)が17日、東京ドームシティーホールで行われた『D☆DATE TOUR 2013』最終公演をもって引退した。涙で満ちあふれた満員の客席の声援を受けた五十嵐は、父親の会社を継ぎ「社長になるよ」と宣言。「笑顔で終われて本当に幸せです。ありがとう!」とファンに感謝の思いを告げた。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーを代表してリーダーの荒木宏文(30)が「みんなが家族で、お客さんひっくるめてD☆DATEだと思っています」と言いながら花束を贈呈。「家族として就職祝い。おめでとう! 独り立ちするという決意を応援したいと思います」とエールを送り、これから社会人になる五十嵐に、瀬戸康史(25)、堀井新太(21)、柳下大(25)の思いもこもったネクタイをプレゼントした。

 早速ネクタイを締めた五十嵐は「あんなサプライズするからさ、びっくりした。ちょっとつらいよ」と本音もチラリ。ファンに向けて「5人になったD☆DATEが1人減ってしまって、☆の1つが欠けてしまうけど、その欠けた1つのかけらは、みんなが埋めてください。これからはみんなと一緒です。一緒にD☆DATEを応援してこうぜ!」と呼びかけると、客席からはすすり泣きが漏れた。

 本編15曲、アンコール5曲のラストは「もう一人じゃないね」「君と僕の夢をGLORY DAYS」と歌った「GLORY DAYS」。5人は肩を組んで深々と一礼して完全燃焼したが、別れを惜しむ客席からは「イガラシ」コールが止むことはなかった。

 予期せぬコールに再び登場した五十嵐は「これからは父の会社を継いで頑張りたい。資格も取ろうと勉強していて、簿記をやっています。俺は社長になるよ!」と明確な目標を宣言。「悲しい別れじゃないぜ! また会えるよ! 次見かけるとしたら、スーツを着ている五十嵐だと思う。笑顔で終われて本当に幸せです。これからもD☆DATEをよろしく! ありがとう!」と感謝の気持ちを伝え、五十嵐とD☆DATEは新たな一歩を踏み出した。

関連写真

  • D☆DATEの全国ツアー最終公演で五十嵐隼士が芸能界を引退した(写真左から堀井新太、瀬戸康史、五十嵐、柳下大、荒木宏文)
  • メンバーは五十嵐隼士に花束とネクタイを贈った
  • ソロ曲を熱唱する五十嵐隼士
  • D☆DATE全国ツアー最終公演の模様
  • D☆DATE全国ツアー最終公演の模様

オリコントピックス