アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • HKT指原、ドラ1山本さん実家に指名あいさつ 娘さんを下さい!?

HKT指原、ドラ1山本さん実家に指名あいさつ 娘さんを下さい!?

 HKT48チームHの指原莉乃(20)が16日、『AKB48グループ ドラフト会議』(10日、東京・グランドプリンスホテル新高輪)で1位指名した福岡在住の山本茉央さん(17)の実家を訪ね、指名あいさつした。

【写真】その他の写真を見る


 午後1時半過ぎ、指原は自身のGoogle+で「山本さんのご実家へ!! 娘さんを下さいしてきます。東京からだったので、手土産をもって…」と写真付きでファンに報告。約1時間後には「お話してきたよ 温かい家族でした^ - ^」と綴り、「キャップ(チームHキャプテン・穴井千尋)と指原からは、HKTのいいところをお話ししました。今後、話し合って、前向きなお返事がもらえるといいなー」とラブコールを送った。

 指原はドラフト候補生が決まった9月下旬から「絶対指名したい子がいる」「すげーかわいい!」と、名前は出せなかったもののゾッコンだった山本さんを1巡目で1本釣り。山本さんも推しメンに指原をあげ、指名直後には「うれしかったです。ありがとうございます」と涙した。HKT48の本拠地・福岡在住で相思相愛とあり、交渉成立も早そうだ。

 同日には、NMB48チームNキャプテンの山本彩(20)も1巡目最多3チーム競合の末、自らが当たりクジを引き当てた須藤凛々花さん(16)に指名あいさつ。「改めて、個別での対面だったので人見知り発揮して、緊張しました」としながらも「凛々花ちゃんは会議の時よりはリラックスしていて 色んな話が出来て少し打ち解けられた気がします!」とGoogle+でファンに報告した。

 AKB48チームBの柏木由紀(22)も2巡目最多5チームが競合した北海道在住・川本紗矢(15)の実家へ。昨年のじゃんけん大会優勝に続く強運ぶりで当たりクジを引いた島崎遥香(19)とともに指名あいさつした柏木は「もし決まったら、15歳で上京。私と同じなんですよねー! 期待と不安が入り混ざったあの頃の気持ちを思い出しました」と鹿児島から上京してきた自身と重ね合わせ「チームBにきてくれると嬉しいな♪と改めて思います」と綴った。



関連写真

  • HKT48チームHの指原莉乃が“ドラ1”山本茉央さんの実家に指名あいさつ(C)AKS
  • NMB48チームNキャプテン山本彩は「交渉権確定」の当たりクジにチームNメンバーのサインを入れて須藤凛々花さんにプレゼント(C)AKS
  • キャプテン穴井千尋(奥)とともに真剣な眼差しでチームHの良さをアピールする指原莉乃(C)AKS
  • キャプテン穴井千尋(左)との記念写真(C)AKS
  • HKT48チームHの指原莉乃と穴井千尋がドラ1山本茉央さんの実家に指名あいさつ(写真はドラフト会議当日) 撮影:鈴木かずなり

オリコントピックス