アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【AKBドラフト】優子らが指名ポイント語る「化学反応楽しみ」

【AKBドラフト】優子らが指名ポイント語る「化学反応楽しみ」

■『AKB48グループドラフト会議』(10日、東京・グランドプリンス新高輪)
 全指名を終了後、各チームのキャプテン/リーダーが会見に臨んだ(NMBチームN山本彩、チームM島田玲奈は欠席)。メンバーがチームメイトを選ぶ初の試みとあって手探り状態だったが、それぞれどのような人材を求めて補強したのか、指名ポイントを解説した。

【AKB48チームA】
(1)西山怜那さん(青森・中1)
(2)田北香世子さん(千葉・高2)
高橋みなみ総監督「面白いくらい欲しい人材が(全チーム)かぶらなかった。談合したわけではないですけど(笑)うまい具合に欲しい人材が獲得できたと思う」
横山由依「チームがまとまってきていて、一歩前に進める予感がしているので、スッとなじめるような候補生を選んだ。うまくいったんじゃないかと思う」

【AKB48チームK】
(1)後藤萌咲さん(愛知・小6)
(2)下口ひななさん(千葉・小6)
大島優子「12歳の2人を指名しました。2人はレッスンのときから“ナマイキーズ?”とか言ってコンビを組んでいたみたいなので、チームKやAKBに生意気が必要だな思って、おてんばな2人を選びました。化学反応として、私たちお姉さんがあたふたする姿が楽しみ」

【AKB48チームB】
(1)横島亜衿さん(愛知・中2)
(2)川本紗矢さん(北海道・中3)
梅田彩佳「対照的な2人を指名しました。川本ちゃんは今のチームBの曲を歌っても、違和感ない王道のアイドル。亜衿ちゃんは(フォトセッション時に)よろしくねと言ったら『私うるさくて、わがままなんですけどよろしくお願いします』と自分からグイグイ言ってきた。こういう子が欲しかった。そして、ぱるる(島崎遥香)はやっぱり“持ってる”」

SKE48チームS】
(1)松本慈子さん(大阪・中2)
■中西優香「将来性、原石感を重視して選びました。田舎っぽい子らしいので、SKEに合うかなと思います」

【SKE48チームKII】
(1)神門沙樹さん(島根・高3)
(2)高塚夏生さん(大阪・中1)
(3)鈴木寧々さん(東京・高2)
(4)荒井優希さん(京都・中3)
(5)惣田紗莉渚さん(埼玉・大2)
高柳明音「可能性がある子を選ぼうと。今回選ばせていただいた5名は全員出身地が違うので、SKE48に新しいものを持ってきてくれて、それがSKEらしさになれば」

【SKE48チームE】
(1)小石公美子さん(兵庫・高3)
(2)高寺沙菜さん(京都・中2)
(3)福士奈央さん(栃木・中2)
松井玲奈「3人とも可能性を感じる部分がたくさんあった。(4巡目の指名を悩んでいたのは)同席していた古畑奈和ちゃんがとても気になっている子がいて、その時点で3人指名していたので、今後、研究生も昇格するなかでこれ以上メンバーを増やすべきかどうかを話し合った」

NMB48チームN】
(1)須藤凛々花さん(東京・高2)
■山本彩(イベント中コメント)「とにかくチームNにいない感じの子。ある程度ダンスが踊れる子がいいと考えていたんですが、それを全部覆されちゃうようなすごいキャラ。イメージが強くて目で追ってしまうくらい惹かれました」

【NMB48チームM】
(1)武井紗良さん(大阪・中3)
■島田玲奈(イベント中コメント)「おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかなチームなので、埋もれない子が欲しかった。NMBのオーディションに4回落ちているということで、負けん気を買った」

【NMB48チームBII】
(1)磯佳奈江さん(茨城・大2)
(2)内木志さん(滋賀・高1)
上枝恵美加「平均年齢が一番低いチームなので、最年長の磯さんを指名した。子どもっぽいメンバーが多いチームなので迷ったけど、チャレンジしようと。内木さんはすごく丁寧なパフォーマンスで、振りを合わせることを重視しているチームに合っている」

HKT48チームH】
(1)山本茉央さん(福岡・高2)
指原莉乃「ダンスも歌もすごく苦手なメンバーだと(レッスン担当の)先生から聞いていた。HKT48は今、ダンスを基礎レッスンやボイストレーニングも始めているので、最近入った3期生と同様の扱いで一緒にレッスンしてもらって成長できるのでは」
■穴井千尋「最初からこの子で行こうと決めていて、さっきパフォーマンスを見てステージ映えするなと確信しました。唯一の福岡出身ということで、一緒に福岡を盛り上げていけるんじゃないかと思う」



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019