• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “新生”KAT-TUNの4人が再出発誓う「前向きに活動したい」

“新生”KAT-TUNの4人が再出発誓う「前向きに活動したい」

 人気グループ・KAT-TUNが元メンバー・田中聖(27)の脱退発表後、初めて4人でテレビに登場し“新生”KAT-TUNとしての今後の活動を発表した。13日に放送されたメンバーの中丸雄一(30)が生出演する『シューイチ』(日本テレビ系 毎週日曜 前7:30)のVTR出演した4人は、ミニアルバム「楔‐kusabi‐」(11月27日)の発売と、12月30、31日に京セラドーム大阪でカウントダウンコンサートの開催を発表した。

 番組では4人のVTR映像が流れ、一連の騒動を改めて謝罪。だが終盤にはメンバーは気持ちを切り替えたように口々に「前向きに活動したい」と語ると、田口淳之介(27)が「大阪の方でカウントダウンライブやることが決定しました。初めて単独で年越しを過ごせる。僕らも頑張っていきたい」と報告。明るく“新生”KAT-TUNの再出発を誓った。

 また、田中が担当していたラップパートについて中丸は、「音楽面でラップがいなくなったからどうするんだ」とよく聞かれると話すと、「6人から5人なったときもそうですけど、そのメンバーの穴を埋めるのは無理なんですよ。その人、以上にはなれない」ときっぱり。「4人の長所をゆっくりみつけながらやっていきたい」と今後は4人ならではのパフォーマンスを模索すると語った。

オリコントピックス

 を検索