アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • シンクロ元日本代表・木村姉妹が吉本入り “プロ”として「レール作りたい」

シンクロ元日本代表・木村姉妹が吉本入り “プロ”として「レール作りたい」

 シンクロナイズドスイミング元日本代表で双子の木村真野・紗野姉妹がよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属したことが13日、わかった。

 日本シンクロ界を牽引してきた2人は、「シンクロでは“プロ”という道がなく、自分達がその第一人者としてレールを作って行けたらと思っております」と同競技の発展に尽力することを誓い、「私達は『シンクロ』をより多くの方に知ってもらい、その楽しさを広げるためによしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し、色々な事にチャレンジして行きます」と意気込みを明かしている。

 木村姉妹は、4歳のときに「人魚姫になりたい」と思いシンクロを始め、中学時代に全国大会でデュエット競技3連覇を達成した。日本選手権では2006年と2008年で2位にランクイン。2008年には初めて日本代表入りを果たし、スペイン・マドリードで行われたFINAワールドトロフィー世界大会で銅メダルに輝き、日本選手団で唯一のメダルを獲得。現在も諸大会に向けて練習に励んでいる。



関連写真

  • 吉本興業に所属することとなった姉の木村真野(右)、妹の紗野(左)
  • 「色々な事にチャレンジしていく」と意気込んだ木村姉妹
タグ

オリコントピックス