アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「遊び半分」から「本物の女優」へ “15歳”山本舞香の魅力

「遊び半分」から「本物の女優」へ “15歳”山本舞香の魅力

 若干13歳の時に初めて受けたオーディションで「14代目リハウスガール」に選ばれ、本格芸能界入りした山本舞香。当初、芸能界を「正直、遊び半分だった」というが、約3年を経て「本物の女優になりたいし、ドラマの主演をやりたい」と大きく成長した姿をみせている。

【写真】その他の写真を見る


 モデルとしての活動もこなすが、現在力を入れているのが女優業。本人は「まだまだ全然できていない」と恐縮するが、ドラマ『それでも、生きていく』『幽かな彼女』(共にフジテレビ系)、『大奥 〜誕生〜[有功・家光篇]』(TBS系)、『心療中-in the Room-』(日本テレビ系)など話題作に立て続けに出演。10月期も野島伸司脚本の『49』(日本テレビ系)ではヒロインを演じており、着々とキャリアを重ねている。

 『高校教師』や『ひとつ屋根の下』など90年代に多数の名作ドラマを生み出した野島氏の印象について「すごいドラマばかり手がけているので、読み合わせの時は緊張しましたが、食事をさせてもらったときはすごく面白いかたでした」とすっかり慣れた様子。それでも、「台本には衝撃を受けた」といい、「これまで読んだものとは全く違くて、読んだだけで場面が想像ができるんです。例えば、中庭のシーンがあるとして、台本には草刈りとか書かれてなくても、読むだけではっきりとシーンの画が浮かぶ。演技する側としては、考えやすいし、本当にすごいと思いました」と大物脚本家のすごさを実感している。

 そんな成長著しい彼女に、自身の魅力を聞くと、悩みつつも「負けず嫌いなところ」と返答。インタビュー中にも「負けたくない」と何度も口にし、幼少期に始めた空手でもその言葉通り「黒帯」を取得している。もちろん、女優業でもその性格は健在で「“作ってる”ってわかるような演技は絶対したくない。視聴者が演技とか考えずに、自然に見てもらえる演技がしたい」と15歳とは思えないほど、強いこだわりをみせている。

 それでも、当初芸能界での活動は「正直、遊び半分だった」。地元・鳥取で発行されているフリーペーパー『鳥取美少女図鑑』に掲載され、それを偶然見た現所属事務所が即決でスカウト。右も左も分からないまま受けた自身初のオーディションで、三井の「リハウスガール」に抜てきされ、一気に環境が一変した。本人は「地元でCM放送もなかったので、リハウスガールがなんだかわからなかった」と振り返り、「(活動する中で)どこに行っても必ずリハウスガールと言われるので、後から大きさを実感した」という。

 知名度の高い“肩書き”もあり、モデルやCMなどで頻繁に東京に来ていたが、最近まで「上京なんて考えてなかったし、東京に泊まることさえも嫌だった。ギリギリまで迷っていた」という。それでも、「実力のある本物の女優になりたい」という思いが強くなり、今年4月から高校進学と同時に東京を拠点に移した。「一度、親元を離れてみたいという気持ちも後押ししました。家族からは『無理だったらいつでも帰って来い』と言われるけど、負けたくない」と、ここでも持ち前の負けず嫌いの一面を見せる。

 それでも、実際に親元を離れてみると「家族対する思いが中学と高校では全く違います。中学の時には、親なんていらないって思ったこともあったけど、一人でこっちに来ると、どんだけ助けられてたかをしみじみ感じます。親がいないとダメだとわかりましたね(笑)」と親のありがたみも理解した。

 上京を糧に大人の階段を登りつつも、ふとした時には、自由奔放で天真爛漫な素顔も垣間見せる。答えが浮かばない質問があれば、満面の笑みで「わからないです!」と堂々返し、逆に質問を投げかける場面も。仕事での重圧を心配しても「私はプレッシャーには押しつぶされないですよ。楽しかったらそれでいいし」とさらりと答え、「20歳になったらどうなってるんだろう。まだ芸能界にいるのかな〜」とマイペースに切り返し、こちらをタジタジにさせた。

 あす13日に16歳を迎えるが、心境については「大人になった気分」と一言。今は女優業に没頭する毎日といい、今後の目標には「連続ドラマの主演」を掲げ、「昔はやりたくなかったけれど、いろいろ経験して今はやりたいと思えるようになった。いつか挑戦してみたい」と目を輝かせた。



関連写真

  • 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • インタビュー中もカメラ目線でニッコリ 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • モデルとしても活躍中 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本舞香 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス