• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

日本のポップカルチャーとともに広まった「萌え」「カワイイ」など、日本語が世界中でより多くの人々に認知されている昨今。今年3月には、直木賞作家・三浦しをんのベストセラー『舟を編む』が松田龍平主演で映画化され話題を集めるなど、日本語の奥深さが見直されている。そんな中、小学館の国語辞典『大辞泉』は7日より、語釈(言葉の意味)を一般募集し、同辞典のデジタル版データとして正式に採用する「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンを実施する。 時代とともに日々進化し、変化をつづける日本語の意味や使い方。そんな変わりゆく言葉の採録に積極的に取り組む『大辞泉』のデジタル版データは、同クラスの国語辞典の中でも最新採録語数が27万語と、ナンバーワンの豊富さを誇る。さらに毎年3回、8000語以上の新語・新語釈を定期更新するなど“生きている国語辞典”として、日々生まれる新しい言葉や語彙をキャッチ。その先進性は、『kotobank』をはじめ国内主要ポータルサイトや主要な電子辞書にデータとして採用されるなど、高く評価されている。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索