アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 作家・山崎豊子さん死去 唐沢寿明も沈痛「今の自分があるのも先生のお陰」

作家・山崎豊子さん死去 唐沢寿明も沈痛「今の自分があるのも先生のお陰」

 作家の山崎豊子さんが29日午前、死去したことを受けて、『白い巨塔』で主人公の財前五郎を演じた俳優・唐沢寿明(50)が30日、所属事務所を通じてFAXでコメントを発表した。

 この日、数年ぶりに同作の制作に関わったスタッフとの食事会を予定していたという唐沢は「久しぶりに当時を振り返り、思い出話ができると思っていた矢先、山崎先生の突然の訃報を受けて、本当に言葉がありません」と悲痛な胸の内を明かした。

 同作で山崎さんと初めて会った際のエピソードを「『あなた、いい度胸をしているわね』と声を掛けて頂いたことが今でも鮮明に思い出されます。この強烈な一言を掛けて頂いたからこそ、大役を演じ切ることができたと思います」とかみしめるように振り返った。

 最後は「今の自分があるのも、山崎先生のお陰だと思っております」と感謝しつつ「謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と結んでいる。

 唐沢は山崎さん原作の2003年10月に放送された『白い巨塔』(フジテレビ系)、2009年に同局開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』で主演を務めた。



オリコントピックス