アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 星野源、再手術成功で退院 医師の「完治」報告に感激

星野源、再手術成功で退院 医師の「完治」報告に感激

 病気療養のため活動休止中の歌手で俳優の星野源が再手術を行い、無事成功したことがわかった。所属事務所が26日、公式サイトで発表し、星野自身も近況を報告した。

 星野は昨年12月にくも膜下出血で手術を受け、今年2月末に一度は仕事復帰したものの、定期健診で手術した箇所が「万全な状態ではなくなってきている」ことが判明。「経過観察と新たな措置が必要」との診断を受け、再発防止のために6月末から再び活動休止していた。

 公式サイトで星野は「退院直前、医師から『これで完治です』と聞いたとき、本当に有り難くて堪りませんでした。『どれだけ歌っても、動いても、何やっても大丈夫です』と。もう少し時間を頂いて、しっかり元気な姿で皆様にお会いできるよう、一生懸命体力作りをしたいと思います」と報告。「心配してくださった方々、応援してくださっている皆様、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」とあいさつした。

 星野の所属事務所、大人計画とカクバリズムの代表も連名で「今後の再発の心配もなく退院をし、術後の経過観察・検査を受ける中、活動復帰の準備をさせていただく段階まで回復しております」と報告している。

 復帰に先駆け、星野自身も出演する映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督、9月28日公開)の主題歌で、活動休止前にレコーディングを行っていた同名の6thシングルを10月2日に発売することが決まっている。



オリコントピックス