• ホーム
  • 芸能
  • 鶴瓶、お婆さん役で白戸家と初共演「正直ビックリ」

鶴瓶、お婆さん役で白戸家と初共演「正直ビックリ」

 ソフトバンクモバイルが展開する「白戸家」CMシリーズの最新作に、落語家でタレントの笑福亭鶴瓶が出演することが9日、わかった。鶴瓶は白戸家の引越し先に住む個性豊かでコミカルなお婆さんとその息子の一人二役を演じる。

 白戸家との初共演に鶴瓶は「ぎょうさんいろんな人が出てて、だんだん増えていくじゃないですか。その中にまさか僕が入るとは思ってなくて、正直ビックリしました」と驚きつつも、お婆さん役には「実は、ものすごい得意なんですよ、最初から似合うの分かってました」と自信満々にコメント。

 白戸家のお母さん役の樋口可南子は、お婆さん姿の鶴瓶に「変身した姿を見た時、何だか色っぽくてビックリしました。仕草がもう全然違いましたね」と絶賛。上戸彩は「番組で何回か共演させていただいているので、すごくリラックスできて、撮影を楽しんじゃいました」と鶴瓶との撮影を振り返っていた。

 また、“お父さん犬”カイくんとの共演シーンでは、撮影前に積極的にスキンシップを図っり、通常なら時間がかかる掛け合いも一発でOKとなったという。

 新CM『お向かいのお婆さん』篇は12日から全国で放送開始。



関連写真

  • 笑福亭鶴瓶がお婆さん役で白戸家と初共演
  • 笑福亭鶴瓶の息子姿

オリコントピックス