• ホーム
  • 芸能
  • 松嶋菜々子と妻夫木聡が再びバトル 熾烈な争いもレベルアップ

松嶋菜々子と妻夫木聡が再びバトル 熾烈な争いもレベルアップ

 女優の松嶋菜々子と俳優の妻夫木聡が熾烈なバトルを展開した、江崎グリコ『アーモンドピーク』のCM第2弾が、10日より放送される。前作同様、ライバル広告会社に所属するクリエイティブディレクター役の二人は、同商品のプロモーションを巡り、さらに激しい戦いを繰り広げている。

 新CMでは、面白いCMを作るためなら決して妥協しない“鉄の女”松嶋と、WEBの可能性に新たな価値を見出す新進気鋭の若手クリエイティブマンの妻夫木が、お互いの主張をクライアントの前でぶつけ合う競合プレゼンテーションの様子が描かれる。松嶋がすれちがいざまにわざと妻夫木に肩をぶつけるシーンや、ヒートアップした松嶋が「踊ります!」と勢いよく脱いだジャケットを妻夫木にぶつけるなど、前作以上に激しいバトルが楽しめる。

 妻夫木は「お互いに良い意味であまり気を遣うことなく、すれ違うシーンでも、ボンッと勢いよく肩をぶつけてきていただいて、僕も気持ちよく『イテッ』と言うことができたというか(笑)」と満足げ。松嶋も「今回はプレゼン対決ということで、前回の撮影を思い出しながら演じました」と振り返っている。

 また、休憩中には「今の『踊ります』っていう台詞、めちゃくちゃ恥ずかしかったです」と明かす松嶋に対し、「そんな風には見えなかったですよ。後ろから見ていたら、今にも踊り出しそうでしたもん」と返すなど、収録以外では仲良く談笑し、交流を深めていたという。

 新CM「対決ふたたび」篇は、10日より全国で放送開始。



オリコントピックス