アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 高さ5メートルのシャア専用ザクパネルが幕張キャラホビに登場!

高さ5メートルのシャア専用ザクパネルが幕張キャラホビに登場!

 日本最大級のキャラクター&ホビーのイベント『キャラホビ 2013 C3×HOBBY』が8月31日に千葉・幕張メッセで開幕。アニメやゲーム、コミックなど多彩なキャラクターからホビーアイテムまでを展示する同イベントのなかでも、キヤノンマーケティングジャパンによる高さ約5メートルのシャア専用ザクのパネルが、ひときわフロアの注目を集めた。

【写真】その他の写真を見る


 『ガンダムシリーズ』に登場する人気キャラクター・シャア専用ザクの巨大パネルをブースの目玉にした同社では、新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』をスタート。9月5日発売の新商品PIXUS MG7130をPRするもので、9月27日には500台限定で、同シリーズ限定モデルであるシャア専用カスタマイズキット付きPIXUS MG7130を発売予定(オンラインショップのみ)。同社の菊山貴士氏は、「プリンターのホビー化がプロジェクトの狙い」と話す。年賀状など限られた利用しかしなかった人にも、プリンターをより日常的なツールとして使ってもらおうという意図があるという。

 プロジェクトの具体的な内容は、限定モデルの販売と、WEB上でのPIXUS限定コンテンツの配信など。シャア専用カスタマイズキット付きPIXUS MG7130には自分で好きなように貼れるステッカーが同梱されており、シャア専用ザクのプラモデルを作るような楽しさをユーザーに提供する(本体の色はシャア専用ザクのイメージカラーと同じ赤。ステッカーの貼り方の説明書もセットで入っている)。

 すでにオープンしている特設WEBサイトでは、ジオラマ用背景ディスプレイ(宇宙、空、海など)、実物大のシャア専用ザク(上半身)グラフィック、ポストカード、フォトフレームなどのオリジナルコンテンツを配信している。つまり“プリンターのホビー化”とは、プリンターを用いてユーザーの趣味の世界をバックアップし、より豊かなものにしようという“キヤノン流”の新たな試みのこと。

 この取り組みについて菊山氏は、「今までもキャラクターとコラボしたサービスは実施してきましたが、女性やお子様向けのものが主流でした。今回の『PIXUS×GUNDUM PROJECT』は、30、40代の男性とそのお子様の世代をターゲットにしています」と語り、新たなマーケット開拓への意欲をみせる。

 また、「『ガンダムシリーズ』の人気キャラクターたちとコラボをすることで、幅広い世代に愛着を感じてもらいたいという思いも込められています」とも述べ、8月27日にオープンしたばかりの特設サイトの反響も上々だと手応えをにじませた。今後、サイトのコンテンツは順次増やしていく予定という。

 シャア専用ザクの巨大パネルは『キャラホビ 2013 C3×HOBBY』最終日(9月1日)まで展示され、1時間15組限定で、パネル前での記念撮影とプリントサービスも実施する。



関連写真

  • キヤノンマーケティングジャパンのブースで披露された新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』の『ガンダムシリーズ』PRアイテム
  • キヤノンマーケティングジャパンの新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』
  • キヤノンマーケティングジャパンの新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』
  • キヤノンマーケティングジャパンの新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』
  • キヤノンマーケティングジャパンの新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』
  • キヤノンマーケティングジャパンの新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』
  • キヤノンマーケティングジャパンの新プロジェクト『PIXUS×GUNDUM PROJECT』
タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019