• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

鈴木おさむ、炎症の原因ついに判明「自家感作性皮膚炎」

 先月下旬から金属アレルギーで皮膚の炎症に悩んでいると明かしていた放送作家の鈴木おさむが11日、自身のツイッターなどで病名が「自家感作性皮膚炎」であったことを報告した。

病名を報告した鈴木おさむ (C)ORICON NewS inc.

病名を報告した鈴木おさむ (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 鈴木は、大きな病院で検査をしてもらったといい、「ようやく病名わかる。自家感作性皮膚炎というものがかなりひどくなってて、もうちょいで入院治療!」と報告。ファンや関係者に向けて「今日、わかって良かったです。お騒がせしました!」と綴っている。

 病状については「ようはお腹の金属アレルギーがかなりひどくなり、それをおさえると同時に、全身に広がる。かなりかゆく、たち悪く、かなりつらいものと説明を受けました」と紹介した。

 先月27日付のブログで「大炎症?」と題し、「金属アレルギーが悪化してお腹全体に広がりとんでもない状況に!掻いちゃいけないと思っていても、寝てる時に掻いちゃうんだよな」と苦悩を告白。今回、ようやく病名がわかり「説明を聞き、ネットで調べたりしたのですが、これです!すべての状況がピタリとハマりました」とひとまず安堵。完治に1ヶ月ほどかかることには驚きつつも「薬を飲みながら、ちょっとゆっくり仕事をしよう!」と決意をみせている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索