• ホーム
  • 芸能
  • テレ東・2年ぶり新人アナ、鷲見玲奈&野沢春日が本格デビュー

テレ東・2年ぶり新人アナ、鷲見玲奈&野沢春日が本格デビュー

 今年4月1日にテレビ東京に入社した二人の新人アナウンサー、鷲見玲奈と野沢春日が、約3ヶ月にわたる研修を経て、7月から生放送のニュース・情報系番組にレギュラー出演することが28日、明らかになった。同局では、2011年入社の植田萌子紺野あさ美両アナ以来、2年ぶりの新人アナウンサーとなる。

 鷲見アナは、7月3日から『7スタLIVE』(月〜金 前9:28〜11:13)のエンタメ情報コーナー「7スタキャッチアップ」と、同10日から朝の経済ニュース番組『Newsモーニングサテライト』(月〜金 5:45〜6:40)のいずれも水曜担当として出演。野沢アナは同11日から『Newsモーニングサテライト』の木・金曜を担当する。二人は4月から深夜の事業告知番組『一夜づけ』に“助手”として出演しているが、7月からは全日帯の生放送番組に出演し、本格的にアナウンサーとしての一歩を踏み出す。

 鷲見アナは、「出演者の方々やスタッフの方々とのコミュニケーションを大切にし、良い雰囲気をそのままお送りできるよう頑張っていきたいです。ニュースは、自分がそのニュースを本当に理解していないと伝わらないということを研修で学びました。経済用語など、難しい言葉も多く出てくるので、視聴者の方々にわかりやすく伝えるためにも、日々勉強をしていきます。明るく元気にのびのびと、何事にも思いきってチャレンジしていきたいです」。

 野沢アナは「出演が決まった時、自分が朝の番組を!と、驚いたのと同時に、やる気に燃えました。『Newsモーニングサテライト』は、たくさんの情報が詰まった番組です。その内容を、臨場感を持って伝えるために、一にも二にもまず自分がその内容を把握し、難しいことをやさしく、やさしいことをさらに深く、視聴者に届けられるよう熱く番組に臨んでいきます」と意気込みを語っている。



オリコントピックス