アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 東MAX、浅野ゆう子にアタックしていた「あのときは若造でした」

東MAX、浅野ゆう子にアタックしていた「あのときは若造でした」

 女優の浅野ゆう子、タレントの東貴博が20日、都内で行われた舞台『天使はなぜ村に行ったのか』公開ゲネプロ前に取材に応じた。東は共演する浅野を前に「昔、うちの相方(深沢邦之)と(深沢の妻)田中美佐子さんと浅野さんと4人で食事をしたことがある」と自慢げに明かし、「浅野さんに『ディズニーランドに行きましょう』って誘いました」とデートに誘っていたことを告白。それを聞いた浅野は「覚えていない」と笑顔で一蹴すると、東は「17、8年前のことなんでね。あのときは若造でした」と照れ笑いを浮かべていた。

 三宅裕司らによる「熱海五郎一座」の最新公演となる同舞台は、超高齢化が進んだとある村を舞台に、伝統の芝居を復活させようとする村人、観光会社、村を訪れていた民俗学者がとんでもない陰謀に巻き込まれていく姿を描く喜劇。

 当日は、座長の三宅のほか、渡辺正行ラサール石井小倉久寛春風亭昇太が出席。舞台『天使はなぜ村に行ったのか』は、東京・池袋のサンシャイン劇場で6月21日〜7月7日まで、大阪・森ノ宮ピロティホールで7月13・14日まで上演。

オリコントピックス