• ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり、新作『I』内容&ジャケ写公開

いきものがかり、新作『I』内容&ジャケ写公開

 人気ユニット・いきものがかりの1年5ヶ月ぶりとなる通算6枚目のオリジナルアルバムのタイトルが『I(アイ)』(7月24日発売)に決まり、ジャケット写真と新ビジュアルが公開された。

 いきものがかりは、聴き手一人ひとりを不特定多数ではなく、顔や名前などの個=「I」を持った存在だということをより意識しながら制作を進めてきた。タイトルにはアルバム作者としての「I」、聴き手の「I」、ユニット名のアルファベット表記の頭文字でもあるほか、「愛」「哀」といったさまざまな感情なども含まれるという。

 本作には、シングル「ハルウタ」「風が吹いている」「1 2 3 〜恋がはじまる〜」やアルバム先行シングル「笑顔」(7月10日発売)を含む全14曲を収録。いきものがかりのオリジナルアルバムとしては、最もボリュームのある作品となる。新ビジュアルは3人が「I」の字に並んだ。

 初回生産限定盤の特典として、サウンドプロデューサーの亀田誠治氏、本間昭光氏とメンバーによるアルバム解説映像を収録したDVD、スペシャル12面パノラマフォトシート、おなじみの「いきものカード」などが付く。

⇒⇒ いきものがかりのチケット発売情報



関連写真

  • いきものがかり新ビジュアルは新作タイトルにちなみ「I」の字
  • いきものがかり6thオリジナルアルバム『I』ジャケット

オリコントピックス